無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人間関係、疲れてない?スーッと楽になる♡ヨガ哲学に学ぶ「4つの鍵」

ヨガ哲学における、心を落ちつける「4つの鍵」をご紹介したいと思います。人間関係を良好にしたいという方にとって、良い学びになるはずです。今日から意識してみるだけで、人生が輝きだしますよ♡

2018年1月
ライフスタイル

人間関係、うまくいっていますか?

何だか人間関係が上手くいかない、疲れてしまった。忙しい現代社会を必死に生き抜いていると、ふとそう思うこともあるかもしれません。

特に嫉妬や怒り、悲しみなどの感情は、知らず知らずのうちに私たちの心を乱れさせています。それが疲労感の原因に。そんな感情との上手い付き合い方を知っておくと便利ですよ。

人間関係が良くなる「4つの鍵」

今回は、ヨガの教えにおける人間関係を良好にし心を落ち着けるための「4つの鍵」をご紹介したいと思います。

人生をより良くすることにも繋がりますよ♡早速「4つの鍵」を見ていきましょう。

1、幸福な人へは「友愛の鍵」を

一つ目の鍵は、「友愛」です。幸せな人を見たら、その幸せを一緒に喜びましょう。

妬まない心が大切

口で言うのは簡単ですが、なかなか難しいことですよね。つい「羨ましい」「なんであの人が?」などと思ってしまうものです。

でも、妬みや嫉妬は心を疲れさせてしまうだけ!考え方も卑屈になり、それは表情や人柄にも現れてしまいます。そのことを自覚し、少しずつでも人の幸せを喜ぶ気持ちを養っていけば大丈夫。

魅力溢れる人は他人の幸せを心から喜ぶことができます。その心の余裕がその人の輝きに繋がっているのです。友達の結婚、出世、成功を素直に喜ぶことが自分の幸せにもつながりますよ。

2、不幸な人には「同情の鍵」を

二つ目の鍵は「同情」です。不幸せな人を見たら、一緒に悲しみ、自分にできることがあれば手を差し伸べましょう。

記事に関するお問い合わせ