無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日はどれを観る?素敵な気持ちになれる映画7選

人間誰しも1つや2つ悩みを抱えているものです。気持ちがモヤモヤしている時は映画を観て気分をリフレッシュしてみませんか?映画鑑賞後に素敵な気持ちになれる作品を中心にピックアップしました。

2018年1月
カルチャー

映画を観て心を上向きに

気持ちがすっきりしない時は映画を観てリフレッシュしてみませんか?物語の中に答えの糸口が見つかる場合もありますし、楽しい気分になれる作品も沢山あります。

今回は様々なテイストの映画をピックアップしました。週末のリラックスタイムで心に元気をチャージしましょう♡

1.『カレンダー・ガールズ』

実話だなんて!「主婦のヌードカレンダー」

友人が落ち込んでいる時、あなたならどんな方法で慰めますか?イギリスの田舎街で暮らすクリスは白血病で夫を亡くしたアニーを元気づけたいと思い、アイディアを仲間内に相談します。

「婦人会のカレンダーに私たちのヌード写真を使いましょう。売上は病院に寄付するわ」。この映画はイギリスで起こった実話を元に作成されました。

はじめは友人を元気づけるために主婦ヌードを提案したクリスでしたが、撮影を通しあることに気づきます。友情やプライド、人生の意味を考える良いきっかけになる作品です。

カレンダー・ガールズ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

1999年イギリスで実際に起こった話をもとに作成された映画。カレンダーの売上枚数は58万部にも達しました。世界初主婦のヌードカレンダーに眼は釘付け!

商品詳細
カレンダー・ガールズ
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.『51世界で一番小さく生まれたパンダ』

育児放棄されたウーイーの成長物語

四川省にある中国成都大熊猫繁育研究基地で生まれたウーイーは、出生時51gしかなかったパンダ。撮影期間は4年、300時間にも及ぶビデオ撮影を映画にまとめています。

ウーイーは母親の育児放棄に遭い、飼育員の手によって育てられました。パンダはとてもかわいらしい外見ですが、意外と気難しい性格でもあります。そんなパンダの生態にも深く切り込んでいます。

仲良くじゃれ合っているシーン、本気の喧嘩シーン、親と子のふれあいシーンなど、見どころばかり。パンダ好きな方必見の映画です。

51 (ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ

ポニーキャニオン

通常の1/3の体重で生まれたウーイー。ウーイーを中心にパンダたちがどうやって生活しているのかを追ったドキュメンタリー映画です。

商品詳細
51 (ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ