無料の会員登録をすると
お気に入りができます

うまみの塊! 「かまぼこを活用しない手はないよね」レシピ5選

レシピ

なんとなくそのまま食べるイメージが強いかまぼこですが、「うまみ」が詰まっているため、実はアレンジしやすい食材。今回は、そんなかまぼこをつかった便利レシピをご紹介します。

◆かまぼこフライ(187Kcal、塩分1.7g)

【材料・2人分】

かまぼこ 7~8mm厚さに切ったもの 8枚、小麦粉、パン粉、揚げ油、ウスターソース

【作り方】

1. ボウルに小麦粉大さじ4、水大さじ3を入れて混ぜる。かまぼこをくぐらせて、パン粉適宜をまぶし、竹串に2枚ずつ刺す。

2. フライパンに1cm深さの揚げ油を入れて高温(約180℃)に熱し、1を入れる。こんがりと揚げ、油をきる。器に盛り、ソース適宜を添える。

弾力のあるかまぼこがサクサクしたころもに包まれ、こうばしさを感じる揚げ物に大変身。高温の油でカラリときつね色に揚げるのがポイントです。スパイスをきかせたウスターソースをつけて召し上がれ。

◆厚揚げとブロッコリーのチャンプル

厚揚げは炒める前に一度フライパンで焼きつけましょう。表面がカリッとし、断面は味がしみ込みやすくなりますよ。

◆ねぎとかまぼこのあえもの

適度な塩けがあるかまぼこにねぎを組み合わせます。七味とうがらしとごま油であえれば、おつまみにもぴったりの1品に。

◆かまぼこエスカベッシュ

酸みのあるマリネ液がこんがりと焼いたかまぼこにベストマッチ。玉ねぎがさわやかな風味をプラスします。

◆ブロッコリーとかまぼこの卵とじ

煮汁に水溶き片栗粉でとろみをつけてから溶き卵を回し入れると、ふんわりとした仕上がりになります。ご飯が進む甘辛味がたまりません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ