無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分の体を知るって大切♡20代からはじめる、将来のための「妊活準備」

「いつかは子供を持ちたい」そう考えているなら、独身のうちから将来の妊娠のための準備を整えておきませんか?20代からできる自分の心と体のためのセルフケアについてご紹介します。

2018年1月
美容

独身だけど、いずれは子供が欲しい!

「不妊」の問題、他人事ではありません

現在放送中のドラマ「隣の家族は青く見える」でも取り上げられているように、今や「不妊」は、社会的な問題。ある調査では子供を望む夫婦の5.5組に1組は不妊治療を受けているというデータもあるほど、不妊症は身近な存在なのです。

とはいえ「まだ独身だし、いずれは子供を持ちたいけれどまだ何も考えていない」という方も多いのでは?でも自分の体を知り、対策を立てることは未婚・既婚、そして年齢にかかわらず大切なこと。

独身&20代から「妊活準備」をはじめよう

そこで今回は独身や20代のうちから取り組みたい「将来の妊娠のために今からできる準備」をまとめてご紹介いたします。

特別なことはほとんどなく、いずれもすぐはじめられるものばかり。ぜひ他の誰でもないあなたの体の将来について、今こそ真剣に向き合ってみませんか?

①:生理の周期を把握する

自分の生理周期、きちんと把握できてますか?

毎月の生理周期、きちんと把握できていますか?自分の生理周期を把握することは、妊活準備のためだけでなく、心と体の調子を理解する上でもとても大切なこと。

なんとなくで覚えておくのではなく、月経の初日、終了日を手帳にメモする習慣をはじめてみましょう。なおスマホをお使いの場合は、月経の管理に便利な無料アプリがたくさんあるので、ぜひダウンロードして活用するのがおすすめです。

基礎体温はつけておいて損はなし!

また月経管理とともに行いたいのが、基礎体温の計測。一般的に妊娠を望んでいる人のみが必要なことと思われがちですが、実は妊娠をいますぐ望んでいなくても、基礎体温データは女性の体のことを知る指標になります。

次の生理日を正確に予測できるほか、体の不調を知ることができれば旅行などの予定が立てやすくなりますよ。なお基礎体温に測り方については以下のウェブサイトがとてもわかりやすいので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

基礎体温を計ってみよう
記事に関するお問い合わせ