無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どんな乾燥に効くの?「青ニベアと白ニベア」の使い分けアイデア12選

美容

毎年の冬の必需品「ニベア」

どんな乾燥に効くの?もっと詳しく教えて!

冬は乾燥する季節ですよね。乾燥には保湿力が高くてプチプラなニベアが大活躍!それぞれ特徴が異なる「青ニベア」と「白ニベア」は、それぞれ目的に合った用途に使うのがおすすめ。「青ニベア」と「白ニベア」の使い分けアイデア12選をご紹介します。

①保湿スキンケアクリームとして

「青ニベア」こと青い色のニベアは、いつものスキンケアの最後の保湿クリームとして使うことができます。硬めのテクスチャーなので、手の平でよく伸ばしてからハンドプレスで顔を包むように馴染ませましょう。

「ハトムギ化粧水×ニベア」の黄金コンビ!

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

潤いのハトムギ化粧水と保湿力のニベアは、まさに黄金コンビ。特に、交互に重ね塗りする「ミルフィーユ塗り」が話題となりました。どちらもプチプラアイテムなので、フェイスパックなどにたっぷりと使えるのが嬉しいですね。

②ボディクリームとして

「白ニベア」こと白いパッケージのニベアソフトは、青ニベアとは違って柔らかで伸びの良いテクスチャー。全身のボディクリームとしてもさらりとしたつけ心地で快適です。

③ニベアパックに

白ニベアは「ニベアパック」としてもおすすめです。洗顔後の肌に、ニベアソフトを適量伸ばして数分間置いてから水で洗い流すだけ。特に湯船に浸かって使用すると成分が浸透しやすくより効果的です。

④メイク落としもできる

白ニベアは、メイク落としとしても優秀。肌の上で優しく円を描くように馴染ませてから水で洗い流すだけ。洗い上がりはモチモチ潤い肌に。特に乾燥しやすい敏感肌の人におすすめです。

記事に関するお問い合わせ