無料の会員登録をすると
お気に入りができます

可愛い〜♡が持続!「カラー・パーマを長持ちさせる」裏ワザ12選

せっかく美容院で可愛くしてもらったのに、すぐにカラーが抜けてしまった、パーマがとれてしまった。そんな経験ありませんか? カラーやパーマを長持ちさせる裏ワザをご紹介します。

2018年1月
ヘアスタイル

カラーやパーマを長持ちさせたい♡

ちょっとのコツで持続力UP!

せっかくカラーやパーマをかけたのにもう落ちちゃった、もっと長持ちしてくれたらいいのに…と思ったことありませんか?

hair.cm

ひと手間かけるだけ、もしくは、少し気づかうだけで可愛さは長持ちできるんです。誰でも真似できる裏ワザをご紹介しましょう。

カラーを長持ちさせるコツ

色素の薄い外国人と違って日本人の髪質はカラーが染まりにくく抜けやすいもの。カラーの色素が定着しづらく、剥がれてしまいがち。綺麗なカラーを保つにはカラーリングした後のお手入れが大事なんです。

1.カラーの当日&翌日はシャンプーしない

Photo by edenpictures

カラーリングした後の2日間はなるべくシャンプーを控えましょう。市販のシャンプーによっては、カラー成分が破壊されてしまうことがあります。

2.カラー後の7日間はトリートメント

hair.cm

カラー後の7日間は髪の水分が不足しがちなので、トリートメントでしっかりケアしましょう。

3.シャンプーは38度のぬるめのお湯で

Kikuno  Sayumi on Instagram: “先日、ルックプラスの撮影に参加しました𓍯 ・ ・ その時に使った#バスタブクレンジング  を頂いたので早速使ってみたよ✧* ・ ・ 使い方は浴槽全体にかけて60秒待って流すだけ。 ・ ・…”
instagram.com

38度くらいのぬるめのお湯で洗う方が長持ちします。キューティクルが剥がれないように摩擦を小さくして洗うことが大事。

4.ヘアケア剤で紫外線保護

hii on Instagram: “* * #newhair 🌸 * 春にむけて… 髪をぱっさりとカット✂️💫 切りっぱなし気味にしてもらったので、 外ハネさせるだけでいいかんじになるらしく! スタイリングが楽ちんになりました💗 * 今回行ったサロンでは、 #サボリーノ の新しいシャンプーを…”
instagram.com

紫外線は色落ちの大敵です! 紫外線カット効果のあるトリートメント、洗い流さないヘアケア剤で保護しましょう。

記事に関するお問い合わせ