無料の会員登録をすると
お気に入りができます

共感できたらあなたもシンプリスト!シンプリストがやらなくなったこと3選

ライフスタイル

68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と5歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

意識はしていないのに、シンプリストになってから自然とやらなくなったことがあります。
この3つに当てはまれば、あなたもシンプリストなのかも!?

ぜひチェックしてみてください。

1.暇つぶしでお出かけをすること

ものを減らし、空間づくりを楽しめるようになってからはおうちが好きになりました。

1分1秒でもおうちにいたいので、「暇だから出かける」という発想がなくなりました。

ステイホームによりおうち時間が以前より長くなりましたが、ストレスフリーなのもすっきり片づいた環境にできたからだと思います。

2.片づけ本や収納本で学ぼうとすること

以前は何から取りかかれば良いか分からないくらいものが溢れていたので、片づけ本を読み漁っていました。

しかし自分でどうすべきか考えられるようになったので、良い意味で学ぶ必要がなくなりました。

ただ、興味ある分野なので、今でも読むときはありますが、「学ぶ」から「楽しむ」に視点が変わりました。

3.毎月洋服を買うこと

昔は買わない月はないくらい洋服が好きでした。
結果、管理できる量以上に持ってしまい、自分の首を締めてしまう結果に…。

今は優先順位が低くなったことと少ない数で着回すことを意識した結果、購入頻度が低くなりました。

「困ったら買う」を基準にしていれば、購入頻度がぐっと低くなりますよ。

最後に

以上、シンプリストがやめたこと3つをご紹介しました。当てはまる項目はあったでしょうか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ