無料の会員登録をすると
お気に入りができます

妊婦さんだけじゃない!女性なら摂りたい「葉酸」のあれこれ

最近よく耳にする「葉酸」。以前は妊娠初期に摂取したい栄養素だと言われていましたが、今では妊婦さんだけでなく女性に摂って欲しい栄養素だと考えられています。でもそもそも「葉酸」って?どんな食材に含まれているの?その疑問を一気に解決しちゃいましょう!

2018年2月
ライフスタイル

女性なら「葉酸」を意識しよう!

Media?size=l
instagram.com

美容や健康に関心の高い女性なら、普段から食生活には気を付けているはず!みなさんはどんな栄養素を中心に考えていますか?今回は今女性に摂って欲しいと言われている「葉酸」についてご紹介します。

そもそも「葉酸」って何?

「葉酸」はビタミンの一種で、胎児の正常な発育と赤血球の形成を助けてくれると言われている栄養素。妊娠を希望する女性は多く摂取した方が良いと国からも推奨されているほど重要視されているんです。

とは言っても、妊娠に気付いてからサプリなどで補う女性が多いのが現状。妊婦さんや妊活する女性にとって必要だと言われていますが、本来はそうでない女性にも摂ってもらいたい栄養素です。その理由を説明します。

理由①貧血予防

「葉酸」は細胞分裂に不可欠で“血をつくるビタミン”とも言われるほど大切な栄養素。不足すると悪性貧血になる可能性もあるんです。

理由②肌のターンオーバーを促進

細胞分裂し次々と新しい細胞が作られるターンオーバーのサイクルは、年齢と共に長くなります。でも「葉酸」を摂ることでたんぱく質の合成が促されます。つまり新しい肌が作られ、美肌に繋がるということに。

理由③月経前症候群の症状緩和

「葉酸」をはじめとしたビタミンB群にはホルモンバランスを整える働きがあります。これにより、生理前に起こる月経前症候群のイライラや腹痛、頭痛などといった症状を和らげる事ができると言われているんですよ。

他にもメリット色々

そのほかにも動脈硬化や虚血性心疾患の予防にもなることも期待され、研究が進められています。健康面から見てもメリットはたくさんあるんです。

どんな食材に多く含まれているの?

Media?size=l
instagram.com

これだけ素晴らしい栄養素だからこそ、積極的に取り入れたいですよね。「葉酸」が多く含まれ、尚且つ普段の食事に手軽に取り入れ易い食材をご紹介します。

海苔

Media?size=l
instagram.com

野菜に多く含まれているイメージが強い「葉酸」ですが、焼き海苔や味付け海苔、岩海苔に含まれる量はかなり多いんです。一度に食べる量は少ないですが、含有量が多いので手軽に摂取する事が出来ますよ。

枝豆

recipe.rakuten.co.jp

「葉酸」は火に弱いという特徴がありますが、枝豆はさやに入っているから加熱調理した時の消失が少ないのが魅力の一つです。冷凍枝豆をストックしておくと、さっと食べられて便利ですよ!

ほうれん草

Media?size=l
instagram.com

和食にも洋食にも合うほうれん草。実はこのほうれん草の“葉”の部分から「葉酸」は発見されたんですよ。茹でた物より炒めた方が「葉酸」の消失が少ないと言われているので、同じ量を食べるなら炒め物にするのがオススメです。

相性の悪い食材には気を付けて!

せっかく意識的に「葉酸」を摂取したとしても、実は「葉酸」と相性の悪い物も・・・

Media?size=l
instagram.com

まずは、カフェイン。利尿作用が働き、せっかく摂取した「葉酸」が流れ出てしまう可能性が高いんです。コーヒーに多く含まれていますがココアや抹茶にも含まれているのでご注意を!

Media?size=l
instagram.com

次にアルコール。アルコールの多量摂取は「葉酸」以外の面から見ても身体に毒です。適量の摂取ではあまり問題ありませんが、お酒を頻繁に、あるいは大量に飲む人は「葉酸」の吸収が妨げられると考えられています。

「葉酸」でもっと輝く自分に♡

「葉酸」はあらゆる女性が摂ったほうが良い栄養素です。普段から積極的に取り入れてみませんか。ただし、アンバランスな栄養その摂取はなんでも逆効果です。みなさんが「葉酸」を摂って、今より輝く女性になれますように。

サプリによる葉酸の過剰摂取は危険なので、容量を守りましょう。

記事に関するお問い合わせ