無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運動ニガテなダイエッター集合!「プチ貯筋」でヤセ体質をGETせよ♡

「激しい運動は好きじゃない」「家で運動しようと思っても続かない」と嘆いているダイエッターは必見!美ボディになりたいけど、激しい運動はしたくない方には、生活の中でムリなく運動を取り入れる"貯筋"の習慣を作るのがおすすめです。今回は、どなたでも続けやすい「プチ貯筋」をご紹介します。

2018年3月
美容

運動はニガテ、でも痩せたい…

www.pexels.com

「運動するのはめんどくさい」「家で運動なんかできない」というズボラなダイエッターさんに朗報です。激しい運動をしなくても、コツコツ積み重ねるだけで痩せると言われている、貯金ならぬ"貯筋"を始めてみませんか?

普段の生活の中に"貯筋"の習慣を作り、貯金するような気持ちで運動をコツコツ積み重ねていれば、いつの間にかヤセ体質が手に入っているなんてことも♡今回は、ムリなくヤセ体質をGETする「プチ貯筋」についてご紹介します。

ムリしないから続く!「プチ貯筋」の魅力

ダイエットといえば、厳しい食事制限や激しい運動をイメージされている方も多いのではないでしょうか?しかし、ストレスをかけなくても自分に合った運動習慣が身につけば、ヤセ体質を手に入れることは可能なんです。

食事制限せずに、健康的に痩せられる♡

貯筋とは、「運動を行うことによって筋肉を鍛え、それを貯金のように持続しよう」という考え方のこと。日々の「プチ貯筋」を積み重ねて栄養をとっていれば、筋力量が増え、基礎代謝が上がって痩せやすい体になるんです。

www.pexels.com

一方、食べず動かずのダイエット法では、使われない筋肉が落ちてしまいます。筋肉が減るということは、それだけ脂肪を燃やす力が落ちるということ。ダイエットで最も避けるべきは、基礎代謝量の低下です。

ダイエット中でも、最低限自分の基礎代謝量分のカロリーは摂取することをお忘れなく。健康的に痩せるためには、さまざまな食物からバランスよく栄養を摂ることが大切。「貯筋」の習慣をもつことで、確実にヤセ体質に近づけます。

激しい運動じゃないから、楽に続けられる♡

いざやろうとすると、続けにくいのが激しい運動。運動に対してストレスを感じやすいズボラさんには、まとまった時間で激しい運動をするよりも、生活の中にちょっとした運動を取り入れる方が継続しやすくオススメです。「気づいたら痩せてた!」なんてことも。

Photo by Jonathan Daniels / Unsplash

そこで、激しい運動ではなく、続けやすい「プチ貯筋」習慣をご紹介します。意識次第で今すぐできる気軽なものばかりなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

コツコツ貯めよう!「プチ貯筋」習慣5つ

記事に関するお問い合わせ