無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬の間にオバ度上がってない?「背中のハミ肉・腰のモリ肉」を撃退する簡単ストレッチ

美容

背中で「お釈迦様のポーズ」

Clicknique / GettyImages

これは、肩の4つの筋肉を総称する、「ローテーターカフ」の柔軟性チェックになります。簡単に背中で手を合わせて上にあげることができればOK。そうでなければ、筋肉が固く、肩が凝りやすかったり猫背の可能性が。

肩甲骨に指が入るか確認

naumoid / GettyImages

肩甲骨の内側に手をいれてみます。第一関節くらいまで入れば理想的ですが、そうでなければ、筋肉が肋骨に貼りついている可能性大です。セルフでもできるので、反対側の腕で確認してみてくださいね。

おすすめワークアウト&マッサージ4選

種類が少なくても、悩んでいるパーツに効くワークアウトやマッサージを、根気よく毎日続けることで少しずつ効果がでてきます。おすすめのワークアウトやマッサージをいくつかご紹介します。

1.肩甲骨まわりストレッチ

ワークアウトの前に、肩甲骨まわりをほぐしておくと効果的です。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

①手でもう片方の肘を掴み、反対方向に倒して脇を伸ばす。もう片方も同じように。
②両肘を抱えて、そのまま後ろに反る。
③手を前に移動し、背中を抱きかかえるような形で前に丸くなる。

2.背中伸ばしストレッチ

背中の筋肉の伸縮を繰り返し、背中をゆるめるストレッチです。ゆっくり深呼吸しながら、15秒ずつ行いましょう。

①手のひらを前につきおしりを持ち上げ踵は床へ。脚裏側と背中、脇を伸ばす。
②お尻を落とし、胸を持ち上げお腹を伸ばす。
③膝をついた状態でお尻を持ち上げ胸は床へ。背中と脇を伸ばす。
④一度肩をあげ、片腕(肩)を反対側へ。反対側も同じように行う。

3.腰回りとお尻に効くストレッチ

ウエスト周りに効くほか、猫背にも効果のあるストレッチです。体幹を強化し、肩の力もゆるめてくれます。

①肩の下に肘を置いて横向きになり、膝を90度に曲げる。
②お腹をへこませて、脇腹を意識しながら腰のアップダウンを10回行う。
③上のほうの脚を10回アップダウン。
④逆も同じように行う。

記事に関するお問い合わせ