無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好きなのにケンカしちゃう。彼とのケンカを減らす7つの方法

彼の事は大好きなのに、なぜかいつもケンカばかり。イライラしてしまって「もう、ダメかもしれない…」と感じることはありませんか?今回は、ストレスなくできる、彼とのケンカを減らす方法をご紹介します。

2018年2月
恋愛・結婚

相手に言うほどではないけど、なんかイライラしちゃう時ってありますよね。忙しさや睡眠不足が続いた時に、さらにイライラしがちな人は、ストレスをこまめに解消するのがおすすめです。

⑤「自分」から変わる。

お互いの悪い部分を改善することで修復出来るのであれば、自分から変わってみませんか?相手が変わるのを待って、自分の事を棚に上げてしまう時こそ、自分から変わるのがベター。

www.pexels.com

自分から変わろうとしている姿勢を見せることで、相手も努力してくれるかもしれません。「2人の関係のために良くなろうとしている」と感じさせて、前向きに互いの関係を良くすることを意識しましょう。

⑥「悪者」を決めつけない。

ケンカをしている時や、イライラや怒りで自分をコントロール出来ない時は、相手の事を「悪者」扱いしてしまいがちですよね。どちらかが「悪者」と決めつけるのではなく、2人で一緒に改善するのがベストです。

www.pexels.com

相手が自分が思ったのとは違う受け取り方をしていたり、伝わり方が違ってしまったりすることはよくある事です。自分の思い通りに伝わっていなかったとしても、勘違いをさせてしまったなら、素直に謝りましょう。

⑦「ケンカ」は悪いことじゃない。

「ケンカ」をしてしまうことは、悪いことばかりではありません。相手の事や2人の関係を大事に思っているからこそ、思い通りにならないとイライラしたり、相手に自分の気持ちが伝わらないのが嫌になるんですよね。

www.pexels.com

ケンカをしたから、今まで気づかなかったことに気づけることもありますし、お互いの信頼関係がさらに増すこともあります。「ケンカ=悪いこと」ではないので、その後の2人の関係が大事です。

みんなの憧れのカップルに♡

www.pexels.com

ケンカをしてしまったからと言って、ネガティブになりすぎずに、お互いの信頼関係を深めるためにもポジティブに改善していくことが大切です。周りから憧れられるようなカップルを目指しましょう。

やっぱり憧れNo.1!「逃げ恥」に学ぶ♡仲良しカップルでいるための5つの習慣

放送が終了してからも大人気のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。「火曜日はハグの日」のように、いつまでも仲良くいられるためのテクニックがたくさんある事でも話題になっています。今回は、「逃げ恥」に学ぶ仲良しカップルでいるための習慣をご紹介します。
1066
記事に関するお問い合わせ