無料の会員登録をすると
お気に入りができます

短い爪もほっそりお洒落に見える♡縦ラインを強調したデザイン3選

もっとネイルアートを楽しみたいけれど、爪が短いから無理…と悩む方は多いのではないでしょうか?そこで今回は短い爪にも似合う、縦ラインを強調したネイルをご紹介します。指がほっそり長く見える効果も期待できますよ♡

2018年1月
ネイル

短い爪でもネイルを楽しみたい!

ツメが短いとネイルをしてもデザインを楽しめない...と諦めていませんか?

Media?size=l
instagram.com

確かにある程度の長さが必要なデザインも多いのですが、縦のラインを強調したものなら爪が短くても大丈夫!指先のお洒落を十分に楽しめますよ。早速縦ラインを強調したデザインをチェックしてみましょう。

①縦フレンチネイル

ネイルテープの向きをタテにかえてイメチェン!

Media?size=l
instagram.com

フレンチネイルに使うテープの向きをタテにするだけで、縦フレンチネイルができあがります。丸くカーブした縦ラインがエレガントで、指先が大人っぽく見えますよ。

爪全体にベースコートを塗ってから、ガイドテープを貼ってマニキュアを塗りましょう。はみ出した部分は、リムーバーを浸した細筆で修正しておいてくださいね。

ゴールドラメの細ラインを入れて、パールとブリオンを乗せれば完成です。

サイドのレースがエレガント♡

こちらの縦フレンチは、レース柄のネイルシールをカットして貼りつけただけ。全面をレース柄にするよりも控えめで、カジュアルなコーデにも合わせやすそうですね。

ダークカラーを合わせてモードな雰囲気に

モードなテイストでまとめたいときは、ハッキリした色同士を合わせてみましょう。引き締め効果のある黒を使えば、さらに指が細く見えますよ。

②ストライプネイル

淡い色でもキリッとした印象に

Media?size=l
instagram.com

細見せ効果があるストライプは、ネイルに取り入れてもお洒落!淡いグレーなどふわっとした色だけを使ってもぼやけて見えず、大人の女性らしいキリッとした雰囲気に仕上がります。

ゴールドでいつもよりゴージャスに

nailbook.jp

シンプルでさっぱりしたイメージが強いストライプ柄も、少しゴールドや黒を取り入れるとゴージャスに変身します。華やかさがあるので、パーティーでも活躍しそうですね。

ピンクネイルでも甘さ控えめ!

nailbook.jp

短い爪のピンクネイルは可愛くなり過ぎることもありますが、ストライプ柄をアクセントにすれば甘さ控えめ。大人っぽい服装にも合いますよ。

華奢なラインで洗練された雰囲気に

Media?size=l
instagram.com

華奢なラインを組み合わせたストライプは、繊細で上品な雰囲気。かすかに入ったシルバーが、より洗練された印象を与えてくれます。

③縦グラデーションネイル

ふんわりした色合いで指ほっそり♡

Media?size=l
instagram.com

縦ラインを強調し過ぎたくないときは、グラデーションでふんわり仕上げるのがおすすめです。爪が短いと複数色を使った横のグラデーションは難しそうですが、縦ならそれぞれの指を並べて虹色にもできますよ。

1色目が乾かないうちに2色目を塗り、境目をぼかしながらトップコートを塗りましょう。一度塗りだけではまだ境目が目立ちますが、二度塗りをすると綺麗なグラデーションができあがります。

グレージュベースならオフィスでも◎

nailbook.jp

定番のグレージュネイルをイメチェンしたいときは、縦グラデーションにして白を入れてみてください。さり気なくお洒落で、カジュアルOKな職場ならオフィスネイルでもいけそうです。

パステルカラーの組み合わせが絶妙!

Media?size=l
instagram.com

パステルカラーを何色か使った縦グラデーションは、ふわっとしていてフェミニン。ゴールドを少し入れると、大人可愛く仕上がりますよ。

お洒落でほっそりした指先に♡

爪が短すぎると上手くネイルアートをできないこともありますが、縦ラインを強調すればスッキリ。大人っぽく仕上がり、様々なデザインを楽しめますよ。ぜひお試しを♡

記事に関するお問い合わせ