無料の会員登録をすると
お気に入りができます

NGだけを集めました。知っておきたい結婚式ゲストドレスマナー

恋愛・結婚

どうしても寒いという場合は、会場までブーツ、会場内はパンプスというように履き替えるのがおすすめ。色は、ベージュやピンクなどの明るい色もOK。メタリック、パールなどのゴージャスなものも人気です。

3.全身白コーデ、全身黒コーデ

全身白は失礼にあたりNG

BJI / Blue Jean Images / Getty Images

真っ白な衣装は、花嫁のウェディングドレスと被るのでやめましょう。主役はあくまでも花嫁。ゲストが着ると、悪目立ちしてしまうカラーです。

暗い印象ののっぺりブラックもNG

Sensay / Getty Images

全身黒コーデは、シャープでかっこいい反面、暗くて地味な印象。悲しみを連想させる色でもあることから、晴れの日にはふさわしくありません。

華やかデザインならブラックもOK

wear.jp

レースやフリルなどの華やかな装飾があるのなら、OK。小物やパンプスなどにはできるだけカラーを取り入れ、全体の印象が暗くならないようにするのがおすすめです。

4.派手な柄や装飾のあるもの

柄の目立つものはNG

Evgenij918 / Getty Images

フォーマルスタイルの基本は無地。装飾があっても、パールやストーン、レースやフリル程度に留めましょう。親族として、また、先輩や上司の結婚式に列席するときには、特に気を付けましょう。

華美なドレスもNG

golubovy / Getty Images

ゲストの服装がゴージャスすぎると、新婦のドレスのデザインを邪魔してしまいかねません。また、カジュアルな雰囲気に見えてしまうこともあるので、避けましょう。

振袖など着物も要注意

itakayuki / Getty Images
記事に関するお問い合わせ