無料の会員登録をすると
お気に入りができます

NGだけを集めました。知っておきたい結婚式ゲストドレスマナー

結婚式にゲストとして呼ばれている皆さん、基本のファッションマナーはご存知ですか? 意外と知らないウェディングのゲストファッションについての常識をご紹介します。

2019年10月
恋愛・結婚

結婚式ファッションにはNGが多い

結婚式に招かれたときのファッションマナーはご存知ですか。ただ着飾るだけでは、大人の女性として不十分かも。きちんとマナーを守らないと「非常識な人」とのレッテルを貼られてしまいかねません。

Zinkevych / Getty Images

マナーをおさえた服装で、幸せな日をお祝いしましょう♡ここでは、結婚式のゲストファッションについて、特にNGポイントだけを集めてご紹介します。

1.ファー小物

見た目はかわいいけどマナー的にNG

Hero Images / Getty Images

パーティースタイルならOKですが、結婚式の場にはふさわしくありません。殺生をイメージさせるので、リアルファーはもちろん、エコファーなどのフェイクものもNGです。

ファー無しボレロや袖ありドレスならOK

wear.jp

羽織るなら、ファーを使っていないデザインのボレロやジャケットがおすすめ。袖のあるワンピースやトップスなら、羽織物無しでもOKです。

2.サンダル、ブーツ

肌を露出するサンダルはNG

Guido Mieth / Getty Images

パーティにはサンダルで出席する人も多いのですが、これは結婚式にはNGです。フォーマルな場ではヒールのあるパンプスをチョイスしましょう。

カジュアルな印象のブーツも避けること

Erstudiostok / Getty Images

秋冬の結婚式に多いのが、ブーツで参列するゲスト。普段着ならおしゃれですが、フォーマルな場所にはふさわしくありません。ロングブーツはもちろん、ショート丈であってもブーツはNGです。

基本はパンプス。明るめカラーもOK

grau-art / Getty Images
記事に関するお問い合わせ