無料の会員登録をすると
お気に入りができます

深夜でも気にせず食べられる♡「さっぱり×うんま〜い♡」おつまみ11選

レシピ

ヘルシーおつまみなら深夜でも罪悪感なし♡

疲れて帰宅した日には、時間が遅くても美味しいお酒とおつまみで、ホッと一息過ごしたいもの。とはいえ深夜の家飲みはおつまみの糖質やカロリーが気になるなど、ちょっぴり抵抗がありますよね。

そこで今回は、野菜たっぷりの深夜の居酒屋メニューやお酒との相性が抜群な“無限サラダ”など、深夜でも気にせず食べられる、ヘルシーなおつまみレシピをご紹介します。

さっぱり旨い!深夜の居酒屋レシピ

①簡単おしゃれなカブパッチョ

カブを丸ごと使った、さっぱり美味しいカルパッチョ。スライスしたカブに塩を揉み込み、水気を切ってお皿に並べます。カブの葉はみじん切りにし電子レンジで加熱。柚子胡椒とごま油のタレを回しかけて完成です。

詳しいレシピはこちら

②ごま油香るアボカド塩昆布やっこ

冷蔵庫で醤油漬けにした卵黄と、まろやかなアボガドがとろ〜り絡み合う、パパッとおつまみ冷奴。アボガドに塩昆布を加えたら、絹豆腐にトッピング。仕上げに卵黄を乗せていただきます。

詳しいレシピはこちら

③マヨいらずの韓国風ポテトサラダ

おつまみの定番「ポテサラ」も、マヨネーズを使わなければ罪悪感なく食べられます。糖質が気になるジャガイモは大根でカサ増しし、コク旨塩味に味付けします。手でちぎった韓国のりもアクセントに。

詳しいレシピはこちら

④トマトみそのふろふき大根

深夜の居酒屋メニューに、甘酸っぱいトマトがサッパリ美味しい「洋風ふろふき大根」はいかがでしょう。大根はレンジ調理でしっかり柔らかく、ミニトマト入りの肉味噌をたっぷり絡めて召し上がれ。

記事に関するお問い合わせ