無料の会員登録をすると
お気に入りができます

深夜でも気にせず食べられる♡「さっぱり×うんま〜い♡」おつまみ11選

糖質やカロリーを気にせず食べられるヘルシーな“おつまみレシピ”をご紹介します。深夜の居酒屋メニューや、彼との乾杯レシピに。ヘルシーだけど食べ応え満点、さっぱり旨いおつまみでお酒が進みますよ♡

2018年2月
レシピ

ヘルシーおつまみなら深夜でも罪悪感なし♡

疲れて帰宅した日には、時間が遅くても美味しいお酒とおつまみで、ホッと一息過ごしたいもの。とはいえ深夜の家飲みはおつまみの糖質やカロリーが気になるなど、ちょっぴり抵抗がありますよね。

Media?size=l
instagram.com

そこで今回は、野菜たっぷりの深夜の居酒屋メニューやお酒との相性が抜群な“無限サラダ”など、深夜でも気にせず食べられる、ヘルシーなおつまみレシピをご紹介します。

さっぱり旨い!深夜の居酒屋レシピ

①簡単おしゃれなカブパッチョ

instagram.com

カブを丸ごと使った、さっぱり美味しいカルパッチョ。スライスしたカブに塩を揉み込み、水気を切ってお皿に並べます。カブの葉はみじん切りにし電子レンジで加熱。柚子胡椒とごま油のタレを回しかけて完成です。

詳しいレシピはこちら

②ごま油香るアボカド塩昆布やっこ

instagram.com

冷蔵庫で醤油漬けにした卵黄と、まろやかなアボガドがとろ〜り絡み合う、パパッとおつまみ冷奴。アボガドに塩昆布を加えたら、絹豆腐にトッピング。仕上げに卵黄を乗せていただきます。

詳しいレシピはこちら

③マヨいらずの韓国風ポテトサラダ

instagram.com

おつまみの定番「ポテサラ」も、マヨネーズを使わなければ罪悪感なく食べられます。糖質が気になるジャガイモは大根でカサ増しし、コク旨塩味に味付けします。手でちぎった韓国のりもアクセントに。

詳しいレシピはこちら

④トマトみそのふろふき大根

instagram.com

深夜の居酒屋メニューに、甘酸っぱいトマトがサッパリ美味しい「洋風ふろふき大根」はいかがでしょう。大根はレンジ調理でしっかり柔らかく、ミニトマト入りの肉味噌をたっぷり絡めて召し上がれ。

詳しいレシピはこちら

⑤レンジで簡単チンゲン菜しゅうまい

instagram.com

深夜に食べるには抵抗がある焼売も、皮を野菜で代用すればヘルシーに食べられます。レンチンで茹でたチンゲンサイの葉で餡をくるりと巻き、さらにレンジで蒸せば、ふんわりジューシーなおつまみ焼売が!

詳しいレシピはこちら

無限にいける♡おつまみサラダ

⑥ねぎだく鶏ささみ

instagram.com

食べだしたら止まらない!ニンニク風味が食欲をそそる、ネギと鶏ささみの無限レシピです。しんなり炒めた長ネギと蒸し鶏を、ニンニクと鶏ガラスープの素・ごま油で和え、塩胡椒で味を整えて、お皿に盛ります。

詳しいレシピはこちら

⑦湯通しキャベツのしらすナムル

instagram.com

大人気の無限レシピを、キャベツでアレンジ!お湯をかけた千切りキャベツの水気を切り、しらすと調味料を絡めてお皿に盛り付けます。美味しさの決め手は湯通し加減。シャキシャキしっとり、お好みの食感を楽しんで。

詳しいレシピはこちら

⑧もみもみセロリの5分浅漬け

instagram.com

ビールのおつまみにぴったり、冷やして食べると一層美味しいセロリの即席浅漬けです。斜め切りしたセロリに、昆布茶、ごま油を加えて揉みこむだけ。疲れて帰宅した後でも、これなら簡単に一品作れますね!

詳しいレシピはこちら

ヘルシー食材で♡揚げおつまみ

⑨アボカドのとろとろ唐揚げ

instagram.com

とろとろサクサク。アボガドを揚げた新食感おつまみで乾杯!角切りにしたアボガドにわさび醤油で下味をつけ、片栗粉を加えて油で揚げます。お酒に揚げ物、最高の組み合わせもヘルシーに楽しめるレシピです。⠀

詳しいレシピはこちら

⑩れんこんのねぎチーズはさみ焼き⠀

instagram.com

味付けいらずで簡単に作れる香ばしいチーズ焼きは、今夜のおつまみにピッタリ。チーズと万能ねぎをレンコンで挟んだら、油を引いたフライパンでこんがり焼くだけ。3つの食材があればパパッと作れますよ!

詳しいレシピはこちら

⑪鶏むね肉ののり塩チキン

instagram.com

磯の香りでお酒が進む、鶏胸肉で作る作り置きおかず。下味をつけた胸肉に片栗粉をまぶしカラッと揚げたら、あおさ粉をまぶして完成です。保存期間は冷蔵4日。宅飲みのお供に作り置きしておくと便利です。

詳しいレシピはこちら

ヘルシーおつまみで乾杯♡

カロリーを気にせずお酒が楽しめる、さっぱり旨いおつまみレシピをご紹介しました。今夜の乾杯メニューに、是非参考にしてみて下さいね♡

記事に関するお問い合わせ