無料の会員登録をすると
お気に入りができます

周りに自慢したい!彼にとって史上最高の女性になるコツ5選

彼女を溺愛している男性もいれば、彼女の愚痴ばかりこぼす男性もいます。その差はどこにあるのでしょうか?彼が周りに自慢したくなるのは、こんな女性! 史上最高の彼女と呼ばれるための5つのコツをご紹介しましょう。

2018年1月
恋愛・結婚

「最高の彼女です!」と言われたい!

彼の心をつかむには?

大好きな彼に尽くしても、彼から気持ちが返って来ない。そういった寂しい想いをしている女性は少なくありません。彼が周りに自慢したくなるような最高の彼女には、共通点があるんです。

少しの意識の持ち方や行動で、あなたも史上最高の彼女になれます。その5つのコツをご紹介しましょう。

①彼の好みの料理を作るのがうまい

男性の中には“お袋の味”を求めている人も多いんだとか。しかし、男性が求めているのは、完璧でおしゃれなご飯ではありません。彼らが求めているのは、よく食べ慣れたお袋の味です。

胃袋を掴まれた男は早く帰宅します

余り物でなんとなく母親が作った野菜炒めがとにかく美味しかったなど、女性ウケとは程遠い食事を彼らは求めています。彼にご飯を作ってあげる際は「好きな食べ物は何?」ではなく、「お母さんがよく作ってくれたご飯で、好きなものは何?」と聞くのが正しいかもしれません。

②喧嘩しても感情をコントロールして暴言を吐かない

カップルに喧嘩はつきものですが、イライラしたり、気持ちが高ぶった時に暴言を吐いたりするのは絶対にNGです。汚い言葉を発する女性が嫌いな男性も多いです。たとえ腹が立っても彼を傷つけるような言葉を吐かないようにしましょう。

イライラしている時ほど本音が出るもの

喧嘩中の態度など、日常生活の中のうまくいかない時ほど、将来人生を共に歩んでいけるかどうかがわかります。暴言を吐くような人と一緒に生活をしても、毎日最高な日々を送れるはずはありません。暴言を吐きたくなる気持ちを、まずはグッと抑えましょう。

www.pexels.com

その後で彼の本音を引き出すように、優しく「どうしたの?」や「なぜそう思ったの?」と彼の意見を聞くようにします。感情をコントロールできない女性は幼稚に映りますが、大人の余裕がある女性に彼は心を開くはず。

③体の相性がとにかく合う

どんなに価値観や性格が合っても、体の相性が合わないとどこかで不満が溜まります。エッチが極端に少なかったり、満足するものでなくても付き合っていけると感じているのは女性側だけかも…。恋人とのエッチをとても大事に思っている男性も多いハズ。

記事に関するお問い合わせ