無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『イオン福袋2021』永谷園のセットがお得すぎて最強 差額を計算すると…

イオンで販売している福袋「永谷園お楽しみ袋」がめちゃめちゃお得! 「とりあえず買い」で良さそう!

グルメ

今年も福袋の時期がやってきたが、イオンではすでに一部の福袋が販売している。しらべぇ編集部では先日、「イオンのお得すぎる福袋 ベスト3」を挙げたが、今回は安くて買える『永谷園のお楽しみ袋』(税抜1,000円)を紹介したい。

イオンのお得すぎる福袋 ベスト3

■人気商品がずらり!

中に入っているのは、お茶漬け3種、あさげ2種、お吸い物2種、ふりかけ2種。スーパーなどでよく見る定番商品ばかりで、ラインナップにまったくハズレがない。

今回は、各商品を紹介するとともに、それぞれ個別で購入したらどれくらいになるのか差額を出していくぞ。

関連記事:『ルピシアお茶の福袋2021』 コスパ最強なのに加えてオマケもすごい

『ルピシアお茶の福袋2021』 コスパ最強なのに加えてオマケもすごい

■各商品の希望小売価格は…

まず、永谷園を代表する「茶づけ」シリーズからは、8袋入りの「お茶づけ海苔」(希望小売価格:税抜238円)、3袋入りの「さけ」(税抜140円)「梅」(税抜130円)が入っている。

次に、味噌汁やお吸い物。4袋入りが2つの「松茸のお吸い物」(税込128円×2)、3袋入りの「はま吸い」(税込128円)、6袋入りのフリーズドライの「あさげ」(238円)、3食入りの生味噌タイプの「あさげ」(130円)が入っている。

そして、5袋入りの「おとなのふりかけ 本かつお」(138円)、さまざまな味が20袋入った「おとなのふりかけミニ」(238円)。

■差額を計算すると…

すべての商品の金額を計算すると1,636円。福袋の価格が1,000円なので、636円の得になる。

福袋でありがちな「不人気の商品を入れて値段をかさ増し」ということもなく、これだけの人気商品が揃っているラインナップで1.5倍以上の金額のものが入っているのは「コスパ最強」といって過言ではない。

いずれも保存が利く商品ばかりなので、嫌いなものが入っていなければ「とりあえず買い」でよさそうだ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ