無料の会員登録をすると
お気に入りができます

余ったジャムを一気に消費!見た目&味よしの「ジャムクッキー」レシピ

賞味期限切れになってしまいそうなジャムは、クッキーにリメイクしてみませんか?簡単に作れるのに、味も見た目も抜群。自分で食べるだけでなく、プチギフトにもぴったりなんです。

2018年2月
レシピ

ジャムを美味しく使い切りたい♡

開封したジャムはすぐに食べ切らなければ傷んでしまいますが、毎朝パンに塗って食べるだけでは飽きますよね。また、一気に大量に食べるとカロリーの摂り過ぎになってしまいます。

そんなときにおすすめなのが、ジャムクッキーにリメイクすること。見た目も綺麗なので、プチギフトにしても喜ばれますよ。早速作り方をチェックしてみましょう。

ジャムクッキーの作り方

材料

グラニュー糖60g
室温に戻したバター約60ml分
バニラエッセンス小さじ1/2
小麦粉100g(ふるっておく)
コーンスターチ30g
牛乳大さじ2

ジャム適量

動画を見ながら作ってみましょう

材料を順番通りにボウルに入れて、クッキー生地を作ります。薄く平らに伸ばしたら、2種類の大きさの型でくり抜きましょう。2枚の生地でジャムを挟み、180度のオーブンで20~25分焼けば完成です。

oceans-nadia.com

動画ではシンプルな丸い型を使っていますが、お花モチーフのものなどを使うとさらに可愛くなりますよ。

風車みたいな形がお洒落♡

クッキー生地を厚さ約6mm、直径30cmに伸ばします。15分ほど冷凍庫で冷やし固めたら、16等分しましょう。それぞれの角から3cmほど切れ込みを入れて卵白を塗り、中心にジャムを置きます。

角を軽く中心部に向かって折りこんだら、さらに卵白を塗り、全体に砂糖を振りかけてくださいね。オーブンで焼けば完成です。

ジャムクッキーのアレンジレシピ

クリームチーズとの相性も◎

oceans-nadia.com

ジャムとクリームチーズの組み合わせは甘さとコクのバランスが良く、ますます美味しくなります。挟むだけなので、手作りはもちろん市販のクッキーでもOKですよ。

チーズといちごのジャムサンドクッキー

ホットケーキミックスで失敗知らず!

cookpad.com

失敗したくないときに便利なのが、ホットケーキミックスを使ったレシピ。バターを室温に戻す手間が省けるので、思いついたときにパパッと作れます。

HMとジャムで簡単♡苺のソフトクッキー

生地に混ぜ込んでも美味しい♡

recipe.rakuten.co.jp

こちらのレシピはジャムを後から塗るのではなく、生地に混ぜ込んで一緒に焼きあげています。クッキー生地がしっとりして、フルーティーな香りも楽しめますよ。

余ったジャムで さくさくジャムクッキー

マシュマロと合わせて甘ーく♡

cookpad.com

甘さ控えめのジャムは、マシュマロと合わせてクッキーにしてみましょう。白とジャムの明るい色のコントラストも綺麗で、さらに美味しく感じられそうです。

マシュマロサンドクッキー

ダイエット中はおからで低カロリーに♡

recipe.rakuten.co.jp

ダイエット中に甘いものが食べたくなったら、小麦粉の代わりにおからで作ってみてください。サクッとした食感はそのままで、カロリーと糖質を抑えられます。

おから100%ジャムクッキー 105kcal

ピーナツバターの塩気が絶妙!

recipe.rakuten.co.jp

トーストの定番であるピーナツバター&ジャムの組み合わせは、クッキーにしても美味!ピーナツバターのほど良い塩気とジャムの甘さで、手が止まらなくなりそうです。

ピーナッツバタージャムクッキー

見た目豪華で美味♡

手作りのクッキーだけでも美味ですが、余ったジャムを挟むとさらに豪華なスイーツに変身します。見栄えが良いので、可愛くラッピングすればギフトにもなりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ