無料の会員登録をすると
お気に入りができます

正月太りも“むくみ”が原因?冬のむくみ解消「ストレッチ&マッサージ」11選

ビューティ

特にむくみやすい下半身の集中ストレッチ

4.股関節にきかせる腸腰筋のばし

体の中でも特にむくみやすい下半身を集中的にストレッチ!先ほどのストレッチにも出てきた、脚を前後に伸ばすポーズです。股関節を伸ばしつつ、インナーマッスルである腸腰筋も刺激し、巡りのいい体へと導きます。

①ひざ立ちになる。
②かかとがひざより前に出るよう、右足を出す。
③みぞおちをゆるめてリラックス。
④体の重心にある仙骨を立てるイメージで。
⑤両手はひざの上に。
⑥右足を踏み込み、重心を下に。
⑦そけい部の伸びを感じながら20秒間キープ。
⑧反対側も同じように。

5.そけい部のリンパを流す股関節ゆらし

脚の付け根にあるそけい部のリンパ節をほぐし、流していくストレッチも。そけい部を刺激するよう体を揺らします。地味な動きですが、股関節にかなり効きます!下半身の運動前にトライすると、体の伸びもアップです。

①四つん這いになる。
②ひざを90度に曲げたまま、大きく開く。
③ひじを床について、上体を倒す。
④体を上下に揺らし、そけい部を刺激する。

6.姿勢を正しい位置にする股関節はめこみストレッチ

重心が片方に寄っていたり、座るときに足を組んだりすると、姿勢が悪くなり、股関節の位置がズレる原因に。そんな股関節を正しい位置に戻し、姿勢を正してくれるストレッチがこちら。

①四つん這いになり、片足をまっすぐ横に突き出す。
②伸ばした脚の親指は床から離れないように。
③お尻を床の方に下ろす、上げるを繰り返す。
④しっかりと股関節をはめこむイメージで。
⑤内ももの伸びも感じて。
⑥まずは10回繰り返す。反対側も同じように。

脚のストレッチは下から上に

7.時間がないときはゴルフボールで足裏コロコロ

むくみやすい脚はマッサージでほぐしていけます。むくみがたまりやすい足先から始めて、上がっていく順序で行うのがポイント。時間がないときは、足裏をゴルフボールでコロコロするだけでもOKです。

①床にゴルフボールを置き、足裏をのせる。
②ゴロゴロ動かしながら、足裏のさまざまな部位を刺激。
③反対側も同じように。

8.ほっそり足首を目指す足指・足指・距骨マッサージ

続いて足首から下をしっかりとほぐしていきます。むくみで足首のくびれまでパンパンになってしまっている人は必見です。足指や骨までマッサージをして、ほっそり足首を目指しましょう。

記事に関するお問い合わせ