無料の会員登録をすると
お気に入りができます

背が低いから、着る服がない?低身長を克服する5つの着こなし術

ファッション

出来るだけ試着しよう!

1サイズ上のトップスを選ぶときも、試着してから購入するのがベターです。デザインによっては、肩のラインやウエスト周り、腕の周りのゆとりが違うので、出来るだけ試着して自分に合うかどうかチェックしましょう。

③ロング丈の着こなし方

ロング丈のアウターやスカートを着ようとすると、「着られている感」が出てしまうと感じませんか?バランスが取りにくいと感じるロング丈は、コーディネートの仕方で上手に着こなすことが出来るんです。

wear.jp

ロング丈のアウターを着る時は?

ロング丈のアウターを着る時には、サラッと羽織る着こなし方がおすすめ。着心地も軽いロング丈のカーディガンや、肩掛けにして羽織ると、着られている感が出なくなって、こなれた雰囲気を演出出来ます。

wear.jp

ワンピースは?

春夏になると、トレンドアイテムとして毎年流行するのがロングワンピース。ひざ下丈やマキシ丈のワンピースは、ベルトを使ってウエスト位置をマークすることで、足長効果とスタイルアップが叶います。

wear.jp

柄物は、何を選ぶべき?

ロング丈コートの下に大きめの柄やプリントの服を選ぶと、洋服の方が目立ちすぎてしまったり、より身長が低く見えてしまう気がしませんか?柄物を選ぶときは小さめや、細めのボーダーを選ぶと、着膨れしにくく、おしゃれに着こなせます。

④下半身をスッキリ&細見えさせる

身長が低い人に共通する悩みが「脚を長く見せたい」や「下半身をスッキリ見せたい」など、スタイルアップをさせたい悩み。身長のせいでスタイルが悪く見えると感じている人におすすめの裏技をご紹介します。

wear.jp

足首見せで、脚痩せ効果

パンツスタイルやデニムを履く時におすすめなのが、くるぶしが見える丈を選ぶこと。「アンクル丈」のパンツを選ぶことで、コーディネートにメリハリが出るだけでなく、下半身をスッキリ見せることが出来ます。

記事に関するお問い合わせ