無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼が一緒にいたくなる♡ずっと愛される女の「抜く部分」と「抜かない部分」

お付き合いが長くなっても、「男性から見て彼女に気を抜いて欲しい部分と抜かないで欲しい部分」を知って、使い分けることで、ずっと愛される居心地の良い彼女になることが出来ます。

2018年2月
恋愛・結婚

気を抜く所と抜かない所、使い分けてる?

お付き合いが長くなってくると、始めの頃のようにずっと緊張し続けているということはなくなってきますよね。むしろそれは、彼氏と良い関係が築けてきている証でもあります。

ただ、全てにおいてだらけたり緊張感をなくしてしまうと、彼氏からいつしか「もう女として見られない」と思われてしまうかも。ここでは、男性から見た「彼女が気を抜いても良い所とダメな所」を紹介していきます。

①部屋着

デザインと清潔感を大切に

彼氏が家に来ることが増えてくると、リラックス出来るように部屋着で過ごしたくなりますよね。彼氏としても、彼女がずっと完璧なデート着でいると自分もくつろげないと感じることがあるので部屋着にするのはOKです。

ただ、いかにもというような、おしゃれ度ゼロの部屋着だったり、女性らしさが全くないとか、清潔感がないというのはNGです。使い古した部屋着は彼氏が来る時はやめて、可愛く女性らしく清潔感のある部屋着を選びましょう。

②着替え

裸でウロウロはがっかり

彼氏と長く過ごすことで、彼氏の前で着替えるシーンもあると思います。隠れる場所がない場合に彼氏の前で着替えること自体は、遠慮し過ぎずにしてもOK。また、全部脱ぐのではなく部分的な着替えくらいなら大丈夫です。

www.pexels.com

ただそんな時でも、心の中ではそれほど恥ずかしいと思っていなくても、必ず少し恥ずかしがる素振りを見せましょう。思い切り豪快に脱いだり、裸でウロウロする姿は喜ぶどころかがっかりする男性が多いようです。

③彼氏だけに見せる顔

いつもスッピンは残念

お泊まりをしたりする関係になれば、時にはスッピンを見せることもありますよね。彼氏としても、ずっとフルメイクでいられると不自然さを感じますし、そんなに素顔を見せたくないのかな?と不審に思ったりします。

ですから、たまに見せるスッピンに喜ぶ男性は多いのです。お風呂上がりや寝起きなどはスッピンが自然で、彼氏も居心地良く感じます。とは言えそれに慣れて常にスッピンでいるようになると、残念な気持ちを持たれてしまいます。

www.pexels.com

お部屋で過ごす時などは、しっかりメイクをする必要はありませんが、軽いナチュラルメイクはするようにして女性らしさを忘れないようにしましょう。ヘアスタイルも、無造作ヘアの時でも清潔感は必ず保ちましょう。

これらのことを気を付ければ、彼氏は多少気を抜いたあなたの素顔がむしろ愛しく、「いつも綺麗だな」と嬉しく思ってくれますよ。

④生理現象

気遣いがあれば気を抜いても◯

生理現象といえば、トイレやおなかが鳴る音、あくびやおならなどがあります。トイレを我慢するのはナンセンスですが、その言い方には気を付けて。「おしっこ」などと言わず「お手洗い」と言いましょう。

おなかが鳴ってしまった時も、照れて見せれば可愛いですよ。あくびはデートがつまらないと感じさせないように配慮すれば良いでしょう。「たくさん歩いたから眠くなっちゃったね」などと言葉を添えて。

ただしおならは、いくら慣れ親しんだ彼氏でも嫌だと感じる人もいます。見分け方は彼氏自身があなたの前でおならをするかどうか。彼氏のおならを聞いたことがないならば、彼氏もあなたのおならは聞きたくないのです。

⑤挨拶

「ありがとう」や「ごめんね」は大切

関係が長くなると、ちょっとした言葉がけを省略してしまうことが増えて来てはいませんか?「阿吽の呼吸」とも言うように、言葉にしなくてもお互いの意思疎通がはかれることもあり、それは良好な関係を意味します。

www.pexels.com

彼氏も、黙っていても分かり合える関係に居心地の良さを感じます。それでも、「ありがとう」や「ごめんね」という言葉まで言わなくなってしまうのは寂しいものです。これらの言葉をなくすのは、気を抜きすぎだと思われるかも。

www.pexels.com

特に、「してもらっても当たり前、迷惑をかけても当たり前と思っているのでは?」と誤解されると、いつしか一緒にいたい彼女ではなくなってしまいます。

居心地が良い彼女になる♡

お付き合いが長くなってきた彼氏に対して、どこまで気を抜いて良いのかは迷うところです。ある程度は気を抜いて楽にしていた方が、男性自身もくつろげて嬉しいと感じるのでかたくなり過ぎる必要はありません。

ただ、やはり女性らしさをなくしてしまうような気の抜き方は嫌がる男性が多いのも事実。そうしたことに気を付けて上手に気を抜いて、彼氏がずっと一緒にいたくなるような居心地の良い彼女になりましょう♡

記事に関するお問い合わせ