無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「優柔不断」な人は必見!今すぐ決断するための9つのポイント

いつも「どうしよう…」と迷ってしまう優柔不断な方はいませんか?迷い始めるといつまでも考えてしまい、なかなか決断できないのではないでしょうか。そんな人が今すぐに決断できる方法をご紹介します。

2018年2月
ライフスタイル

条件を絞って比較する

優柔不断な人はあらゆる可能性を考えて、ベストな選択をしたいと考えています。そのため様々な情報を得ようとします。そうした情報が迷いの原因になるのです。必要以上に情報を得ないよう整理しましょう。

例えば2種類のスカートでどちらを買おうか迷っているとします。判断材料は「シルエット」「サイズ感」「色」「季節感」「トレンド」「素材」「自分に似合っているか」などありますよね。

その中で、自分なりに優先順位を決めます。できるだけ決めるポイントを絞りましょう。1つに絞るのが難しいなら3つまでにするのもありです。ポイントを絞れば、どちらが良いのかはすぐに決まるはずです。

5.メリット・デメリットを比較する

紙に書き出すとわかりやすい

優先順位と合わせて考えたいのが、メリットとデメリット。いくつかの選択肢があるなら、それぞれのメリットやデメリットを考えましょう。

先ほどのスカートで例を考えてみます。Aという選択肢は「シルエットは最高」でも「薄手で品質の劣化が早そう」とか。Bなら「トレンドを捉えている」でも「自分には似合わない」とか。

さらに優先順位と合わせてどのメリットやデメリットが大きな影響を与えるのかを考えます。そうすれば、選択は絞られるはずです。優先順位やメリット・デメリットは紙に書き出すと整理しやすいですよ。

6.ほかの人の意見を聞いてみる

客観的な意見で頭の中が整理される

悩んでいるときは自分の頭の中だけで考えてごちゃごちゃになってしまいます。そこで頭の中を整理する方法として、ほかの人に相談してみるのもありです。

相手には「〇〇を決めるために、~~ということで迷っている」と要点を伝えましょう。客観的な意見というのは、ときに自分より真実を語ることもあります。あなたが答えを出すヒントになるかもしれませんよ。

7.ベストよりもベターを選ぶ

完璧はほぼ不可能に近い

優柔不断な人は、一度決めてもさらに良い方法を追求しようとします。できるだけ完璧を求めたいのです。しかし、物事において100%はほとんどありません。70~80%であれば上出来です。

記事に関するお問い合わせ