無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「優柔不断」な人は必見!今すぐ決断するための9つのポイント

いつも「どうしよう…」と迷ってしまう優柔不断な方はいませんか?迷い始めるといつまでも考えてしまい、なかなか決断できないのではないでしょうか。そんな人が今すぐに決断できる方法をご紹介します。

2018年2月
ライフスタイル

ベストを求めるといつまでも決断できません。なのでベストよりもベターを選ぶことを考えてみましょう。「絶対にこれじゃなきゃダメ!」よりも「この方が良いな」くらいの方が心の負担も減ります。

8.迷うほどにどれも素晴らしい

「どれもあり」が本音

迷うということは、どれも素晴らしい選択肢だということ。つまり、どれを選んでも同等くらいの価値があり、本音としては「どれもありだな」と思っているということなのです。

なので、迷うときはどれを選んでも大丈夫。それだけどの選択肢も素晴らしいのですから。自分の決断に大きな差異はないと思えば、肩の荷が下りて決断しやすくなるのではないでしょうか。

9.関係のないことをして脳をリセット

あえて考えないことが

決断する期限がないと、常にそのことを考えるようになってしまいます。四六時中迷い続けてしまうでしょう。そうすると深みにはまってしまいます。

そこで、全く関係のないことをして気持ちをリフレッシュさせましょう。運動したり、趣味に没頭したり、休日にぐっすりと眠ったり。そうやって脳をリセットするのです。

脳をスッキリとさせて思考に戻ると、考えがクリアになることもあります。あるいは、リセット後に感じたインスピレーションを大切にすると、その選択が正しいこともあります。1度、迷いから抜け出してみましょう。

じっくり考えて決断しましょう

優柔不断な人はよく考えて行動します。その考える力はそのままに、さらに決断できるように自分をアシストしてあげることで、もっと気持ちがラクになるはずです。

この記事を参考にして、優柔不断の良さを保ちつつ、大事な決断ができるよう行動を改善しましょう。

記事に関するお問い合わせ