無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝の果物はイチゴorバナナ? 食べて痩せるダイエットの新常識

美容

理想の食べ合わせは? 同じようなメニューなら選ぶといいのはどっち? 余分な糖や脂肪を帳消しにしてくれるものは…。今までのダイエット常識とは真逆の引っかけ問題もあるから、ご注意を。まずは正解率50%を目指してトライ! 管理栄養士・伊達友美さんによる、詳細な解説もぜひ参考に。

それではさっそく新・食べ方常識をチェック! ダイエットには、どっちがベター?

Q1. ヨーグルトにかけるなら? きなこorグラノーラ?

A. きなこ。

食物繊維たっぷりで、女子に人気のグラノーラ。でも残念ながら小麦製品なのです。食物繊維だけでなくタンパク質やイソフラボンも摂れるきなこが正解。

Q2. 朝ごはんのフルーツは? いちごorバナナ?

A. いちご。

朝食の定番・バナナは、南国生まれなので体を冷やす作用が強い果物です。一方、いちごのつぶつぶは実はすべて種なので、オメガ3系の油の宝庫。断然こっちです。

Q3. 小腹すきのお供には? ダークチョコレートorホワイトチョコレート?

A. ダークチョコレート。

ホワイトチョコレートの中身は乳製品。ほぼ生クリームだと思ったほうがいいでしょう。ポリフェノールが豊富で体を温めてくれる、ダークチョコレートを選んで。

Q4. パンケーキと一緒にオーダーするなら? ストレートティーorココア?

A. ココア。

カロリーの低い紅茶を選びたくなりますが、小麦粉のお菓子・パンケーキに合わせるべきはココア。チョコレート同様にポリフェノールが多く、同時に糖質の吸収をゆるやかにする食物繊維も豊富です。

Q5. ランチのおにぎりは? 塩むすびor赤飯?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ