無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「好かれる」よりも「嫌われない」。 男性の前でしない方がいいことリスト10選

出会いが増える春は、もうすぐです。せっかくの出会いを大事にしつつ、出来るだけ好かれたいと思うのは女心ですよね。まずは、好かれるよりも嫌わないことが大事!初対面の男性の前でしてはいけないことリストをご紹介します。

2018年2月
恋愛・結婚

春は、出会いが増えるから

新年を迎えて、あっという間に3月。暦の上では春ですが、これからの季節は新しい出会いも増えてくる時期です。今回は、初対面の男性に嫌われないために大切な「してはいけないこと」をご紹介します。

www.pexels.com

①スマホをいじり過ぎ

せっかくの会話や食事の最中にSNSをチェックしたり、スマホを良くチェックしていると、「退屈なのかな」「一緒にいても楽しくないのかな」と勘違いされてしまうかも。

www.pexels.com

話をしている時にスマホをいじりながら聞いたり、食べている最中でも片手にスマホを持ちながらだと、マナーも悪いと思われますし、行儀の悪さが目立ってしまうので、スマホのチェックは最低限にしましょう。

②写真を撮り過ぎる

インスタやSNSに載せる写真を撮る時に周りの目を意識していますか?あまりにも撮り過ぎると、お店や周りの迷惑にもなるので、写真を撮る時は一言かけるのがマナーです。

www.pexels.com

撮った写真に勝手にタグが付いていたり、自分の写真が勝手に載せられていたりすると嫌な気分になる人も多いんです。その場の雰囲気が良かったとしても、必ず相手から承諾を得るべきです。

③食べ方が汚い

ご飯を食べる時のマナーは、意外と見られているんですよね。お箸の持ち方や、食べる時のマナーがちゃんと出来ていないと「育ちが悪い」と思われたり、「社会人としてどうなの?」と思われてしまいます。

www.pexels.com

音を立てながら食べたり、食べる時の姿勢が悪かったりすると、どんなに第一印象が良くても一瞬で冷めてしまうキッカケになるんです。食事のマナーに自信がない人は、一度きちんと調べてみると良いかも。

④声・リアクションが大き過ぎる

楽しくなってテンションが高くなってしまうのは良いですが、声が大き過ぎたり、リアクションがいちいち大きかったりすると一緒にいて恥ずかしいと思われてしまいます。

注目はされるかもしれませんが、騒がしいと思われたり、うるさいと思われてしまうのはマイナスなイメージになります。周りの雰囲気を見ながら、ニコニコしている方が好印象で、話しかけやすい雰囲気に。

記事に関するお問い合わせ