無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「好かれる」よりも「嫌われない」。 男性の前でしない方がいいことリスト10選

恋愛・結婚

⑤やたらと触ってくる

モテる女性はスキンシップが上手とも言われますが、あまりベタベタ触り過ぎると、しつこいと思われたり、逆に嫌われてしまうキッカケになります。

Photo by Courtney Clayton / Unsplash

身体を触ってしまうと下心があると勘違いされることも。また、嫌がる男性もいるのでボディタッチには細心の注意を払うべきです。触れたいと思っても、早まらないで落ち着きましょう。

⑥距離感が近い

仲良くなりたいと思って、人懐っこさをアピールしたり、もっと相手の事を知りたいと思って色々と質問攻めにしたりする人っていますよね。身体も心も距離感を急に近づけようと焦るのは禁物です。

www.pexels.com

余りにもなれなれしいと、警戒心がないと思われ、軽い印象を持たれてしまいます。ガツガツと責めるより相手の話の聞き役に徹するくらい受け身の方が、好印象を持たれやすいんです。

⑦グチや悪口ばかり言う

話が盛り上がって、仕事のグチや他の人の悪口で盛り上がってしまうのはNG。仕事のグチはともかく、他の人の悪口で盛り上がるのは厳禁です。

www.pexels.com

仕事で疲れているアピールや寝ていないアピールも、初対面の男性には逆効果。心配してくれるフリはしてくれるかもしれませんが、あまりやり過ぎると「かまってちゃん」だと思われてしまいます。

⑧言葉使いが汚い

男女問わず、初対面だからこそ気になりやすいのが「言葉使い」です。まだ会って数時間しか経っていないのに、友達感覚で話してきたり、プライベートなことを詮索されたりすると嫌な気分になりますよね。

「マジ〇〇」「ヤバい」「美味い」「食う」などを連発していると、子どもっぽく思われるだけでなく、性格まで悪いと思われてしまうことも。本当に仲良くなれるまでは時間もかかります。良いなと思っている人ほど慎重になるべきです。

⑨奢ってもらいたがる

男性とご飯に行った時に、当然男性側が払うものだと思っていませんか?初対面だからこそ、割り勘がベター。男性側が払おうとしてくれていても、自分も払う意思があることを見せないと、印象が悪くなりやすいんです。

www.pexels.com

良いなと思っている人だったら、次に会う口実として美味しいものを一緒に食べに行くのも誘いやすいですよね。もしも、相手が支払ってくれた場合は、感謝をしっかり伝えて、次回に自分が払うことを伝えるのがベスト。

記事に関するお問い合わせ