無料の会員登録をすると
お気に入りができます

つきあい始めは慎重に♡映画デートでの"作品チョイス"術

映画はデートの王道コースですが、男女では好みのジャンルにばらつきがあるようです。つきあい始めの頃こそ作品チョイスは慎重に!おすすめのジャンルをご紹介します。 

2018年2月
カルチャー

作品選びはとっても大事

映画はデートに無難ですが、つきあい始めのカップルはお互いの好みを知らないなんてことも。気づいたら彼がグーグー寝ていた…なんてことは避けたいですよね。

男性と女性では好きな映画ジャンルに差があるようです。映画デートでの作品チョイス方法をご紹介します。

1.ミステリーものは無難路線

映画後の会話が弾みやすい

ミステリーは男女ともに人気の映画ジャンル。はらはらドキドキのストーリーは飽きることなく画面に集中できます。「まさか犯人があの人だったなんて!」等、映画鑑賞後の会話も弾みやすい傾向にあります。

ミステリー作品は性的なものやスリラー系の描写もちらほら。それらが苦手な方は「R15」や「R18」と書かれていない作品を選んでみてください。

おすすめのミステリー映画:インフェルノ

インフェルノ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの第三弾。ラングドン教授に突きつけられた挑戦状はまたしても難解。主演はトム・ハンクス、ヒロインはフェリシティ・ジョーンズ。

商品詳細
インフェルノ
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.コメディ映画もデートに人気

映画後もハッピーが持続しやすい

コメディ映画も男女ともに好きな映画ジャンル。カラッと笑って楽しい気分になれますから、映画鑑賞後もハッピーが続きます。

コメディ映画のトホホな部分はシモネタ。結構な頻度で登場しますよね。お付き合いをはじめて間もない頃だとリアクションに困ってしまいます。シモネタ可否は映画評などでさりげなくチェックしておくと◎。

記事に関するお問い合わせ