無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼氏のココが嫌い!恋人をデキる男に育てる5つの方法

あなたが交際中の彼氏に嫌なところはありますか?嫌な部分を出してこられた時、どんな風に接していますか? 諦めていますか? それとも教育をしようと叱ってばかりいませんか? デキる女性は彼氏の良いところを活かしながら、上手にデキる男に育てています。その5つの方法をご紹介しましょう。

2018年2月
恋愛・結婚

彼のココが嫌なんです!

あなたが交際中の彼氏に嫌なところはありますか?誰しも短所はあるものです。嫌だと感情的になるのはマイナス。どんな風に接していけば、彼はデキる男に変身していくのでしょうか? デキる女性は、育てるのがうまいのです。

今から始められる「恋人をデキる男に育てる方法」をご紹介していきましょう。

①彼の居心地がいい状態にしておく

彼のことを育てる時に注意しなければならないのは、あなたの正論を彼が理解するとは限らないということです。彼があなたの話に耳を傾けるかどうかは、普段のあなたとの信頼関係次第。愛情をどれだけ育んでいるかが問われます。

普段から愛情を注いでおくこと

日常的にあなたが彼に優しくし、二人の関係が良い場合には、彼はあなたの言葉を聞くでしょう。逆に喧嘩も多く、普段から口論ばかりしている場合には、あまり真剣に話を聞いてくれないかもしれません。

より良い関係を築いていくために、見返りがないとわかっていても、惜しみない愛情を注ぐことが大事です。具体的には、彼をVIP扱いすること。彼の居心地の良い環境を作り、優しく接しましょう。

②常に彼に負ける演出をする

彼の気に入らない部分を真っ向から批判していませんか?それでは彼のプライドは傷ついてしまいます。自分のプライドを傷つける人とは、彼も仲良くしたくないと思ってしまいますよ。

あなたが負ける=彼が勝つという演出を

彼に何かを伝える時には「あなたが負ける=彼が勝つ」という演出を使うのが効果的です。例えば彼に食器を洗ってほしい場合には、「あなたはこんなに綺麗に食器を洗ってくれるのね。私はこんなに重い鍋すら持ち上げるのが精一杯だからすごいなぁ」とまずは彼に負けている点を伝えましょう。

「食器を洗うのって本当に大変だから、いつも助かってるの、ありがとう」とその後に付け加えると、彼はまた食器を洗っても良いかなと思うようになります。このように彼を持ち上げることで、彼は良い気分になります。

いつも自分を勝たせてくれる人には優位に立てて、気持ちがいいですよね。彼が少し調子に乗ったそぶりを見せても、その姿すら褒めるようにしましょう。あなたが褒めるほど、彼は食器洗いに精を出します。大事なのは彼が変わろうとするやる気を出してもらうことです。

記事に関するお問い合わせ