無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼氏のココが嫌い!恋人をデキる男に育てる5つの方法

あなたが交際中の彼氏に嫌なところはありますか?嫌な部分を出してこられた時、どんな風に接していますか? 諦めていますか? それとも教育をしようと叱ってばかりいませんか? デキる女性は彼氏の良いところを活かしながら、上手にデキる男に育てています。その5つの方法をご紹介しましょう。

恋愛・結婚

③出来ないことはさりげなくフォロー

どんな人にも苦手分野はあります。苦手分野はとりかかることすら、億劫になってしまいがちです。あなたが彼の出来ないことを指摘するのではなく、さりげなくサポートしてあげましょう。洗濯物が裏返しの場合には、そっと直してあげましょう。洗濯物を一緒にたたむ時に「洗濯物を表にしてくれると、手間が少なくて嬉しいな」とポジティブに伝えます。

彼女に「できない」と思われたくない

どんな些細なことでも彼女にできないと思われたくない、見栄っ張りでプライドの高い男性も多いようです。「裏返しだと手間が増えるからやめてよ」と批判的に伝えるのではなく、「表にしてくれると嬉しいな」と肯定的に伝えるようにしましょう。

④褒めてからアドバイスして、褒める

彼に直してほしいところがある場合は、褒めることを大事にしましょう。なぜなら人は誰かに褒められたい生き物だからです。生徒は先生に、子供は親に、彼氏は彼女に褒めてもらいたいのです。

彼女に認められたくて、がんばるようになる

「あなたって本当にいつも一生懸命で、そういうところが素敵だと思う。もし〜をする時にこんな風にすると、もっと時間短縮できるかも。いつも〜してくれてありがとう」のように伝えましょう。褒めすぎだと思うかもしれませんが、そのくらいでちょうどいいのです。むしろ相手はもっと褒めてほしいと思っています。

⑤どんな時も必ず感謝と応援する

直したい部分が多くても、カッとしたり、イライラしたりしてはいけません。どんな時でも彼の立場になって考えることが大事です。特に彼が煮詰まっていたり、苦しんでいたりする時には全力で応援をすること。

応援されると、チャレンジしたくなる

「あなたならきっとできるよ」や「いつも応援してるよ」と励ます言葉や、「いつもありがとう」や「本当に助かってるよ」と感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。こまめに伝えるようにすることで、二人の仲はどんどん深まっていきます。

男は女に育てられていい男になる!

二人の仲を深めよう

男性は女性によって磨かれていくのです。彼がいい感じに変身してきた時には、彼との会話も円滑になり、二人の関係も深まっていくでしょう。いい関係を築いていきたいですね。

記事に関するお問い合わせ