無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

何しても許されちゃう♡誰からも好かれる「愛されキャラ」になるには?

職場やプライベートで男女関係なく、どんな人からも好かれるのはどんな女性なのでしょうか?人間関係を構築するのがうまいのも重要ですが、意識的に行動することであなたも愛されキャラを目指すことができます。簡単に実践できることをまとめました。

恋愛・結婚

いつでも愛されるのは、どんな人?

どんな人からも愛されるのは、どんな人なのでしょうか?職場の上司や後輩、同僚から、そして交際中の恋人からも大切にされる人には共通点があります。愛されるポイントをきちんとつかむことによって、愛されキャラになれます。

①適度に正直さがある

どんな人にも好感をもたれる愛されキャラ。“八方美人”と異なるのは、そこに正直さがあるかどうかです。他の人に好かれたいがあまり、嘘をついていい加減な対応をすると逆に評価が下がってしまいます。

八方美人にならないのは、本音を語るから

腹が立ったり、イライラしたりした時に相手に何か言いたい場合は、ニュアンスを変えて伝えるようにしましょう。冗談っぽく伝えたり、明るく本音を伝えたりすることによって、嫌味なく相手に伝わります。本音で生きると、ストレスもたまらなくなりますよ。

②発言がポジティブ

仕事も恋愛もうまくいかない時はあります。うまくいっている時は何も対策をする必要はありませんが、うまくいっていない時こそ、あなたの本質が見えます。辛い時にどんよりとネガティヴな発言が多いと、周りまで苦しくなってしまいます。

前向きだから、周りも明るくなる

うまくいかない状況でも、良いところを探すようにしましょう。状況が改善しないとしても、せめて現状維持ができるように努力したり、物事の見方を変えたりしてみましょう。同じ出来事でも視点を変えてみることによって、ピンチはチャンスに変わります。

気持ちが落ち込んだ時には、「逆にラッキーかも!」と口に出してみましょう。ラッキーなことは探せば意外と1つくらいはあるものです。

③口角が上がっている

笑顔が素敵な人は、愛される人が多いです。しかし愛想笑いだったり、目が笑っていなかったりすると逆に怖く感じます。それよりも効果的なのが口角を上げることです。口角が上がっている人は、ポジティブに見えます。

ハッピーガールに見えるから

幸せそうに見えるので、周りの人がその人に近づきたいと思うようになります。逆に口角の下がっている人は、一緒にいる人の運気を下げそうに見えます。意識的に口角をあげるようにしましょう。それだけで周りからの見え方が変わってきます。

記事に関するお問い合わせ