無料の会員登録をすると
お気に入りができます

昔のテクじゃもう通用しない!アラサーこそ心得たい「モテ仕草」5つ♡

一般的な「モテ仕草」と言われるものを、アラサーになった今も、やり続けていませんか?実はそれ、思いっきり逆効果になっている場合も!そこで今回は、アラサー女性がやるべき年相応のモテ仕草をご紹介したいと思います。

2018年2月
恋愛・結婚

だからといって、いつもヘラヘラと笑ったらいいのではなく、口角を上げて目尻を少し下げるといった“微笑み”程度がベスト。慣れるまでは少し大変かもしれませんが、鏡の前でぜひ練習してみてくださいね。

3. 美しい姿勢を意識する

モテ仕草の中でも一番手っ取り早いのが、美しい姿勢を意識すること。背筋をピーンと伸ばして歩いたり座っていたりするだけで、その人の印象はガラっと変わります。

長時間座っていたり会話に夢中になったりすると、つい姿勢が崩れてしまいがちですが、アラサー女性は可愛さはもちろん、「美しさ」に磨きをかけることもお忘れなく。凛とした姿勢美人は、魅力度もアップしますよ!

4. 食事はきれいに

食事のマナーや所作は、アラサーになったらしっかり身につけておきたいですよね。いくら外見に気を使っていても食べ方がお粗末なだけで、一緒にご飯を食べている男性はきっと幻滅してしまうでしょう。

Photo by rawpixel.com / Unsplash

食事中は、クチャクチャと音を立てて食べていないか、食べ終わった後はテーブルが汚れていないか、食べかすが歯についていないかなど、清潔感や最低限のマナーは守っておきたいところ。また、好き嫌いもほどほどに。

5. 丁寧な言葉遣いを心がける

「マジで?」や「うまい!」「やばーい」など、ちょっとした相づちや返事の中に出てきていませんか?これら若者言葉はアラサー女性にとってふさわしい言葉遣いではありません。少しずつ卒業していきましょう。

Photo by Savs / Unsplash

言葉遣いをキレイにすると、自然としぐさや所作も美しくなっていくと言われています。言葉と行動は連動するので、ぜひこのシンクロを楽しむ意味でも、普段の生活から意識してみてくださいね。

大人の仕草で媚びずにモテる♡

上目遣いやボティタッチなど、若い女性がするモテ仕草は、アラサーになれば通用しません。上辺だけのテクではなく、本質的な女性のさり気ない仕草で男性との少しずつ距離を近づけてみてくださいね。