無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼が触れたくなるような肌に♡ 大切な日の前に使いたいシートマスクリスト

美容

特別な日はスペシャルケアを取り入れたい

乾燥が気になる季節に取り入れたいスペシャルケアといえば、「シートマスク」を挙げる方も多いはず。手軽で即効性があることから、何種類ものシートマスク使い分けている人もいますよね。

1回使うだけでしっとりモチモチ肌になれますが、アラサーにもなると乾燥だけでなく毛穴やたるみ、小じわなど、シートマスクに求めるものは保湿だけではなくなってくるもの。

そこで今回は、アラサー世代に人気のシートマスクを目的別にご紹介!さらにシートマスクの効果を最大限に引き出すおすすめの使い方についてもまとめてみました。

シートマスクの使い方おさらい

1. シートマスクは美容液の代わり

シートマスクのほとんどは、美容液がたっぷりと含んだものが多いので、基本的には美容液の位置づけ。そのためスキンケアに取り入れる時は、化粧水→美容液(シートマスク)→乳液 or クリームとなります。

また、お風呂上がりはお肌が特に乾燥しやすいので、なるべく早めに化粧水でお肌に潤いを与えてから、シートマスクを使うとより効果的。お肌の血行も良いので、美容成分がお肌に馴染みやすくなりますよ。

2. 効果を高めたかったらラップを

シートマスクの上からラップをかぶせると、シートマスクに含まれた美容液の蒸発をしっかり防止してくれます。美容成分を取りこぼすことなく、保湿効果を高めたい時はこれがおすすめ。

※トラブルのある肌に行うと、炎症を起こす可能性があります。肌の弱い方は注意してください。

3. できれば仰向けに寝ながら

また、シートマスクはテレビを観たり、家事をしたりしながらでもできるのがメリットの一つですが、時間がある時はゆっくりと仰向けに寝た状態で行うのが効果的。重力で顔全体をじっくりと保湿することができます。

4. 使用時間は10~15分

疲れていてシートマスクをしたままつい寝てしまった、なんて経験をした人も多いはず。使用時間の目安は10~15分程度といわれていて、それ以上するとシートマスク自体が乾燥し、お肌の乾燥も始まってしまいます。

記事に関するお問い合わせ