無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021年開運]全国から送っていただけるお守り袋8選!今だから結べるご縁を。

旅行・おでかけ

お守り、絵馬、御朱印などの授与品は、本来は寺社にきちんと参拝していただくべきもの。しかし、なかなかお参りできない今、寺社とのご縁を繋いでおければ、心強く過ごしていけそう。いつでも身につけておけるお守り袋は年に一度、気持ちを新たに授かりたいもの。そこで今回は送っていただけるお守りをご紹介します。12月28日(月)発売 Hanako1192号「幸せをよぶ、神社とお寺。」よりお届け。

7.明星輪寺(みょうじょうりんじ)の 「安眠健康守り」/岐阜

持統天皇の勅願で建立した由緒あるお寺。こちらでは「安眠健康守り」を送付してもらえる。小さな枕にお守りを挟み、枕の下に置いて眠ると御利益が得られるという。中には備長炭が入っており、ちょっとしたリラックス効果も。自律神経が乱れがちな新しい生活の助けとなりそう。ピンクと水色の2色を展開。ゆうちょ銀行にて振替用紙での送金で受付、詳細はHPにて。初穂料1,000円。
■0584-71-0124

■http://www.mirai.ne.jp/~kinsyou3/

http://www.mirai.ne.jp/~kinsyou3/

8.大前恵比寿神社(おおさきえびすじんじゃ)の 「金運・開運・幸運守」/栃木

祭神の事代主神(ことしろぬしのかみ)、いわゆる恵比寿様は、諸々の知恵を授け、人々に幸福をもたらし、常に笑顔を絶やさない福の神だ。金運招福・商売繁盛・健康長寿・災難厄除の御神徳が高いとされ、特に宝くじなどの金運祈願で参拝する人が多い。またその御利益を受けられる「金運・開運・幸運守」が大人気だという。HPの申し込みフォームかFAXで受付、初穂料1,000円。
■0285-84-2200

■https://ebisujinja.com/

https://ebisujinja.com/

お守りを送っていただいて、今だから結べるご縁。

神社検定1級を持つモデルのMARIKOさんは、毎年故郷の神社へ初詣する際にお守りを授かっているという。コロナ禍でなかなか帰郷ができない今、それが叶わないことで不安に感じる人もいるのでは、と心配に思っているそう。
「体調の問題などで参拝できない場合に郵送などを行ってくれる寺社は以前からありましたが、コロナ禍になって対応してくれるところが増えていますよ」普段通っていたところや故郷の寺社はもちろん、憧れの寺社と今ご縁を繋いでおくことが心の支えになることもあるかもしれない。「心身健康、縁結び、金運上昇などに切実な願いを抱えている人も増えていると思います。この時期だからこそ結べるご縁と寺社の心遣いに感謝して授かり、世の中が落ち着いたらお礼参りに行くのもいいと思います」

Navigator…MARIKO(マリコ)

マリコ/モデル。ファッションや美容など幅広い方面で活躍するモデルでありながら、神社検定1級を持つ神社好き。Hanako.tokyoで神社に関する連載を持ち、自身のインスタグラム(@marikozaemon)にも注目が。
※掲載品は送料別です。
(Hanako1192号掲載/photo : Natsumi Kakuto text : Kahoko Nishimura, Wako Kanashiro)

幸せをよぶ、神社とお寺。

amazon.co.jpで購入
楽天ブックスで購入
マガジンハウスShopで購入送料 無料
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ