無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誰でも簡単!大人っぽい“綺麗な字”を書くための4つのポイント

ライフスタイル

字が綺麗な女性って、素敵ですよね

サッととったメモに書かれた綺麗な文字。手書きで字を書く機会が減っている今の時代だからこそ、美しい字が書ける女性は「おっ」と一目置かれる存在になります。

字が綺麗なだけで、この人は知的で育ちが良さそうだと感じませんか?反対に、どんなに美人でも書いた字があまりに子どもっぽいと残念な印象を抱くこともあるはずです。

とはいえ自分自身もとても字が上手いとは言えない・・・。そんな大人女子は実は多いのではないでしょうか。

ペン字練習帳が大人気に!

もう大人だからと諦めることはありません!今、大人のためのペン字練習帳が大人気となっているんです。

こちらは、昨年冬に発売されすぐに5万部を突破したという注目の一冊。著者は、表参道で書道ペン字筆ペン教室を開いている、萩原 季実子さんです。

誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳 – 萩原 季実子

¥ 1,080

美文字のメソッドに加え、筆箋、お礼状、手紙などの文例が掲載されています。日常で使える大人のたしなみです。

商品詳細
誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳 – 萩原 季実子
www.amazon.co.jp
商品詳細

4つのポイントで見違える!

今回は、誰でも簡単に字が上手くなる4つのポイントをご紹介。意識するだけでも、変わりますよ!早速チェックしていきましょう。

綺麗な字を書く4つのポイント

1.ためてから書く

ペンを置いてすぐに線を引くのではなく、まずは45度の線を書いて“タメ”を作ります。書道では最初に、ポンと置いてから線を引きますよね。それを想像してみましょう。

それをペン字でも実践することで、字全体が整い、綺麗に見えるんです。紙の下にファイルなどをしき、柔らかい上で書くと“タメ”の部分が書きやすくなりますよ。

2.一、二、三で横線を練習

横線が2~3本あるときに、その線が同じ向きだと平坦で子どもっぽい印象になってしまいます。それぞれの線の角度を変えてあげるのが正解!「一」「二」「三」で練習していきましょう。

記事に関するお問い合わせ