無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事も恋愛も上手くいく♡ 今すぐ使える「クッション言葉」5選

人間関係がスムーズになる、使えるクッション言葉をご紹介。言葉一つで、人間の気持ちって結構変わるものなんです♡これさえ覚えておけば、仕事も恋愛も上手くいきますよ。

2018年2月
ライフスタイル

ストレートに伝え過ぎかも・・・

相手に何か伝えたいことがあるとき、いきなり本題に入ってしまっていませんか?

実はそのせいで、「自分勝手だな」「冷たい人ね」といった残念な印象を与えてしまうことがあるんです!忙しいときに突然「コレお願い!」と指示されると誰でも嫌な気分になりますよね。

クッション言葉を上手に使おう!

そこでぜひ取り入れて欲しいのが「クッション言葉」です。クッション言葉とは、相手に本題を話す前に使う「前置き」のこと。

この一言があるかないかで、受け取る側の気持ちは大きく変わってきます!仕事を円滑に進めるためにとても役立つというわけ。ここからは頻繁に登場する、5つのクッション言葉をご紹介していきます。

1、お忙しいところ~

お願いしたい/質問したい時

仕事中であれば、とても暇ということは滅多にありません。何かしら作業をしている相手に話しかけるのであれば、まずは「お忙しいところ、すみませんが~」と一言添えてから本題にはいりましょう!

言われた側も、この一言があると手を止める気になります。いきなり「あ、この資料、確認お願いします!」などと言って不快な想いを抱かせないようにしましょう。

例文
「お忙しいところ、申し訳ないのですが」
「お忙しいところ、お手数をおかけいたしますが」
「お忙しいところ、すみませんが」

今、時間があるか確認をしよう

本題が少し長い場合は、「お忙しいところすみません、今5分ほどお時間を頂いてもよろしいですか?」と時間の許可をとってから話し始めると良いでしょう。

内容によっては、後でお願いしたいというケースもあるはずです。相手の都合を考える気持ちを持つことが大切です。

彼氏・夫への連絡でも大事な言葉

仕事に限らず、何か作業している彼に話しかけるときにもこの一言があると、配慮が伝わります。「忙しいところありがとう」という御礼でも良いですね。

記事に関するお問い合わせ