無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事も恋愛も上手くいく♡ 今すぐ使える「クッション言葉」5選

人間関係がスムーズになる、使えるクッション言葉をご紹介。言葉一つで、人間の気持ちって結構変わるものなんです♡これさえ覚えておけば、仕事も恋愛も上手くいきますよ。

ライフスタイル

例文
「誠に勝手ながら、〇日はお休みをいただきます」
「誠に勝手ながら、~は欠席いたします」

4、せっかくですが~

誘いを断る時

誘いを断るときにはいきなり「無理です」と伝えるのはNG。放漫さや冷たさを感じさせてしまいます。「せっかくですが~」を頭につけることで、相手の気持ちを大事にすることができますよ。

「楽しみにしていたのですが~」「〇〇したいのは山々ですが~」と付け加えると尚良し。今度も必ず誘おうという気持ちになります。

これ以上誘われたくない時には・・・

プライベートにおいて、もう誘われたくないなという相手に返事をするときには、クッション言葉はいりません!相手に勘違いされてしまうので、ストレートに伝えるのが正解ですよ。

5、おっしゃるとおりですが〜

反論・意見する時

相手の意見に反論したい時には、クッション言葉は必須です!そのままストレートに伝えると、怒りを買ってしまう可能性もあるので要注意。必ず、まずは同意してから意見を述べましょう。

例文
「確かに〇〇さんのおっしゃるとおりですが〜」
「おっしゃることは重々理解しておりますが〜」

ポイントを絞って意見する

「おっしゃる通りです。でも・・・」と話を進めると、全体的に反対している印象に。ポイントを絞って問題点について話をしてみましょう。

「おっしゃる通りですが、この点につきましては~/この側面から見ると~」と続けることで、全体を肯定しつつ、一部だけ訂正を入れる形になります。会議の場面でも使える話術です。

記事に関するお問い合わせ