無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新生活が不安!1人暮らしの引っ越し前に準備したいもの7選

春から初めての新生活を始める人もいるでしょう。初めての1人暮らしで不安になるのは、何をどうしたらいいのかわからないからです。事前に準備しておくことによって、1人暮らしは楽しいものになります。1人暮らしの経験者が語る、事前に準備したいモノをご紹介します。

2018年2月
ライフスタイル

新生活!引越し前には何を準備したらいいの?

春からの初めての1人暮らしにドキドキする反面、不安に感じる人もいるでしょう。どんな準備をして、何を購入しておけばいいのでしょうか?1人暮らしの経験者が語る、本当に準備しておきたいモノをご紹介しましょう。

まず用意しておきたい必需品って?

生活するために必要なものが揃っていないと、新しい家に住むのが苦痛になってしまうことも。1人暮らしをスタートしてから買えばいいや!と思っても、なかなか好みのものが見つからないことも。また、多くの人が新生活の準備をするため購入品の配送が遅れてしまうこともあります。必ず必要だと思うものは、早めに準備しておきましょう。

①生活を快適にする家電

・ドライヤー
・掃除機
・洗濯機
・冷蔵庫
・電子レンジ
・テレビ

以上の家電製品は、一般的に1人暮らしスタート時に揃える人が多いもの。1人暮らし前も頻繁に使用していた人は入居時に揃えておくと安心です。ただし、「テレビはあまり見ないから不要」、「掃除機ではなくフローリングワイパーで掃除を済ます」など、あらかじめ必要ではないことがわかっている場合は揃えなくてもOK。自分に必要かどうかを考えてから購入しましょう。

洗濯機のサイズは一番コンパクトなものでも良いのですが、大きめの洗濯機だと毛布や布団を洗えるというメリットもあります。頻繁に買い換えるものではないので長く使えるものを選ぶか、割り切ってコンパクトなものを使うか、考えてみましょう。冷蔵庫は、自炊をしない人なら小さめでもいいですが、大きめの冷蔵庫だと作り置きや冷凍食品を入れておけるというメリットもあります。

②疲れをしっかり取る寝具一式

ベッド派か布団派かによって異なりますが、恋人がいる場合や新生活でぜひ恋人を作ろうと思っている場合には、ベッドはセミダブル以上のサイズがあると最高です。恋人ができた時にシングルベッドだと、あなたも相手も疲れてしまう可能性も。

なるべく安く購入しようとするのも大事ですが、マットレスは少しだけ良いものを購入するのも手。頻繁に買い換えるものではないので、意外と何年も使うからです。実際に寝てみて、すぐ眠れそうなものを選びましょう。

③部屋をゆったり空間にする雑貨

家に家電や寝具がそろった後には、部屋をより居心地のいいものにするために以下のような雑貨を揃えてみてはいかがでしょうか?最初から準備しておくとすぐに快適な生活が始められますよ。

・カーテン
・バスマット
・カーペット
・タオル
・ハンガー
・ゴミ箱
・印鑑
・カゴ

印鑑は荷物が届いた時にすぐに受領印を押せるので便利です。カーテン、バスマット、カーペットはあまりにもインパクトの強い色や柄だと、部屋が狭く見えてしまいます。部屋全体の雰囲気をみて、ベージュや白、茶色などにしておくのが無難です。

棒に通すタイプや、金具にかけるタイプなど様々な種類があるため、カーテンは布をかける部分がどのようになっているのか、写真を事前に撮って確認しておきましょう。サイズも確認しておくと失敗がありません。

早めに準備しておきたいのは?

④食事や勉強ができるテーブルや椅子

引越し当日には準備できなくても、なるべく早めに準備しておくと快適なのが、テーブルや椅子、ソファなどです。食事をしたり、テレビをみたりする時など、部屋でゆっくりする時間をより一層快適なものにしてくれます。

1人分のテーブルと2脚の椅子のセットはネットなどでも手軽に購入できるので、最初はそれだけあれば十分です。ソファー派の人は、部屋の大きさや配置、色をあらかじめ考えてから購入しましょう。昼寝ができる肘掛けが柔らかいものがおすすめです。

⑤2人分から集める!食器や調理器具

あなたが新生活をきっかけに自炊をしてみようと思うなら、最低限の食器や調理器具は早めに準備しましょう。

・お茶碗
・おわん
・取り皿(深いものや浅いもの)
・お箸、フォーク、ナイフ、スプーン
・包丁
・まな板
・しゃもじ
・おたま
・さいばし
・鍋やフライパン

二人分からそろえておくと、友達が来た時に安心です。必要そうな食器や調理器具などは100均でもある程度は揃えられます。どんな食器がいいのか迷ったら、あなたがワクワクしそうなものを選ぶようにしましょう。食器の数を最低限にしたいなら、おすすめは白い食器。和洋中と幅広く使えます。

⑥洗剤やトイレットペーパーなどの日用雑貨

少し生活が安定したら買っておきたいのは、日用品です。

・サランラップ
・小分けにしておくタッパー
・スポンジ
・たわし
・食器用洗剤、洗濯用洗剤

一気に米を炊いて、冷凍ご飯にしておけば金欠になってしまった時にも安心です。お茶碗1杯分の小分けの冷凍ご飯を作り置きしてみましょう。

家によって購入すべきかも

⑦ガスコンロやエアコン、ライト

家によっては備え付けのガスコンロやエアコン、ライトがない場合があります。引越しする家には、それらがあるのかどうかを確認しておきましょう。もし引越し前に内見できるのであれば、部屋の広さをメジャーで測ってメモしておくことをおすすめします。

購入する時に部屋のどこに置くのかをイメージできます。ライトの接続部分はどうなっているのかも確認しておきましょう。ガスコンロを購入するのを迷う場合には、電磁調理器でもOKです。コンセントがあるのかも確認しておきます。無い場合には延長コードも必要になります。

どこで買えば安心?

最安値を検索して、引越し当日に配送が安心

引越しには敷金・礼金・家賃や生活費など、とにかくお金がかかります。なるべく必要経費を抑えるためには、ネット上で一番安く購入できるサイトを検索することがオススメです。しかし安さよりも大事なのは、品質。口コミに書いている評価を参考にして、信頼できそうなところを探しましょう。

細々としたものは、家の近くの100円均一や300円均一、スーパーで購入しましょう。家の周囲に何があるのかを確認しておき、大きめの布のバッグを持参していきましょう。場所によってはビニール袋代を取られるところもあるからです。

安心して新生活を始めよう!

素敵な新生活を始めるには、事前準備が大事です。あなたの内面を高めるための準備だと思って、いろいろ調べてから良いスタートを切りましょう。きちんと準備しておくことで不安なく、一人暮らしを始められますよ。

記事に関するお問い合わせ