無料の会員登録をすると
お気に入りができます

S字ライン出現!くびれには「広背筋トレーニング」が効く♡

美しいくびれを作るには、背中にある「広背筋」が実はとっても重要。腹筋運動をしているのに、なかなかくびれないという方は早速取り入れてみてください。分厚い背中からもカーブのないウエストからも卒業できますよ。

2018年2月
美容

美しいラインのくびれに憧れる♡

美しい曲線を描く引き締まったボディは、多くの女性の憧れの的。特にキュッとくびれたウエストラインは、セクシーで視線がくぎ付けになってしまいますよね♡

実は「広背筋」がポイント!

そんな美しいくびれを持つ女性に共通しているのは、背中の広い部分にある「広背筋」が引き締まっていることなんです!

広背筋がしっかりとしていると、横や後ろから見てもきゅっとくびれたカーブができるように。さらに、たるんだ背中も引き締まり、姿勢も良くなります!

腹筋運動だけでは不十分!

ちなみに起き上がり腹筋では、表面にある「腹直筋」を鍛えることはできますが、くびれ作りにはあまり役立たないのだそう。

お腹の横にある腹斜筋を鍛えることも重要ですが、きゅっと角度のある魅力的なくびれが欲しいなら、やはり広背筋を鍛えることが重要みたいです!

広背筋ってどこ?

広背筋は逆三角形の形で、脇の下から脇腹、背中の真ん中まで覆っています。身体の中で、最も面積の広い筋肉です。

両手で、脇の下あたりから腰までをスーッと撫でてみて、全くカーブがないようであれば筋肉が衰えているかも!鍛えることで美しいカーブが生まれますよ。

広背筋トレーニングにトライ!

1.背中のストレッチ

まずは背中をほぐしていきます。猫背がクセになり固くなっている方は、これだけでも辛いかも!うつ伏せになり、手を胸の横について床を押しましょう。上体を軽く反りながら持ちあげていきます。

記事に関するお問い合わせ