無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷え固まったカラダの疲れをほぐす♡寝る前3分ヨガ「ワニのポーズ」

寒い日が続くと、ついつい肩や背中が丸くなり、体もバキバキになりやすいですよね。そこでオススメなのが、寝ながら体をひねるだけのヨガポーズ「ワニのポーズ」。とっても簡単にできるので、ぜひ寝る前に試してみてくださいね。

2018年2月
美容

寒いと体はガチガチに…

まだまだ寒い日が続きますね。時折吹き抜ける冷たい風に、思わず肩を丸めてしまう方も多いのではないでしょうか。

姿勢不良と寒さが相まってますます血行が滞ってしまうと、全身の疲れが溜まりやすくなるなど、体には辛い影響が。1日の終わりには、そんな疲れは解消しておきたいところ。

「ワニのポーズ」で簡単に疲れ解消♡

Pin it
ピンもと: doyouyoga.com
5

そこでオススメなのが、寝ながら簡単にできるヨガポーズ「ワニのポーズ」です。全身を使って体を大きくひねるこのポーズは、背中、腰をほぐすだけでなく、便秘で悩んでいる方にもオススメです。ぜひ試してみてくださいね。

寝る前3分に♡「ワニのポーズ」

ポーズの効果

このワニのポーズは、普段たくさん背中や腰を酷使している方ほど効果的です。腰から背中にかけたストレッチ効果が非常に高く、背骨を真っ直ぐに矯正してくれる効果も期待できると言われています。

www.pexels.com

また、腸を刺激する姿勢をとるため、腸の働きを促す効果も◎。「ベッドの上であとは寝るだけ!」など寝る準備が整ったら、早速やってみましょう!

ポーズのやり方

まずはベッドの上に楽に寝転がったら、両脚をまっすぐに揃えて伸ばし、右膝を曲げて両手で抱えます。

Media?size=l
instagram.com

右膝をゆっくりと左側に倒したら、左手で右膝を上からサポートしながら、右腕を大きく真横に開きます。このとき、深めたい方は右側に首を傾けます。右向きが苦しければ左でも正面でもOK。

Media?size=l
instagram.com

「もっとリラックスしたい」という気分の方は、息を深く吐きながら脱力してみて。腕や脚の自然な重みで、どんどん背中や腰の筋肉がじわじわと伸びていくのを感じられますよ。

Media?size=l
instagram.com

だいたい片方1分〜1分半ほど伸ばしたら、反対側も同様にします。秒数は個人差がありますので、もう十分だと思ったらご自身のペースで反対側も行ってください。

そのまま眠りにつく体勢に♡

Media?size=l
instagram.com

反対側も行ったら、一度両膝を両腕で抱えるようにして「ガス抜きのポーズ」で数回呼吸した後、大の字で寝て、深く口から息を吐き出しながら最後に脱力しましょう。

「ワニのポーズ」で全身とろける♡

ヨガポーズは、お風呂上がりにすると体がほぐれやすく効果的です。好きな香りのボディオイルやクリームでマッサージしたあとに、好きな香りのアロマを炊きながら行うも良し。

www.pexels.com

最高にリラックスしたお気に入りの空間を作り出したら、1日の最後は「ワニのポーズ」で全身の疲れを解消してから、深い眠りについてくださいね♡ぜひ試してみてください!

記事に関するお問い合わせ