無料の会員登録をすると
お気に入りができます

聴いてるだけでオシャレっぽい♡女性の心をつかむ「海外アーティスト」特集

2018年の音楽シーンはラテン系アーティストに大注目!カミラ・カベロやルイス・フォンシなど、ラテン系のリズムに人気が出そうです。その他、グラミー賞受賞者や日本で人気急上昇中のグループなど、今年注目のアーティストをご紹介します。

カルチャー

ラテン系アーティストの勢いが止まらない!

2017年はルイス・フォンシの「デスパシート」で、ラテンミュージック熱に火がつきました。今年もその傾向が続いていて、続々とラテン系アーティストが新曲を発表しています。

今回は、ラテン系アーティストやグラミー賞受賞のシンガーなど、女性たちの心をつかんで離さない海外アーティストをご紹介します。

①カミラ・カベロ/Havana

2018年大注目の歌姫

2018年大注目の歌姫といえば、カミラ・カベロ。元フィフス・ハーモニーのメンバーで脱退後ソロ活動を開始、ソロアルバム『CAMILA』が、99ヵ国のiTunesで1位達成の快挙を成し遂げました。

suddenly i'm a fiend and you're all i need
instagram.com

カミラ人気の秘密は歌唱力だけでなく人柄にもあり。スタッフやファンへ気配りする姿がたびたび目撃されています。今年は世界中にカミラ旋風が起こるかも?

一度耳にしたら離れない!

カミラの曲でおすすめなのは「Havana」。キューバミュージックが取り入れられた独特のテンポを持つ曲で、一度耳にしたら頭から離れない不思議な魅力がある歌です。

Camila Cabello Instagram

②デュア・リパ/New Rules

22歳のイギリス出身シンガー

イギリスで注目されているのはデュア・リパ。14歳の頃からYouTubeにカバー動画を投稿するなど活動を行っていました。歌唱力だけでなく美しい容姿も注目されている22歳です。

🦋🦋🦋🦋🦋🦋
instagram.com

2017年8月に行われた「サマーソニック 2017」への参加や、ブルゾンちえみさんのカバーなどで日本での知名度も上昇中です。

10億再生超えの話題曲

記事に関するお問い合わせ