無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新生活を気持ちよくスタートするために!失敗しない部屋探し10のポイント

4月から新生活スタート、異動や結婚などで住まいを新たにするという人も多いのではないでしょうか。部屋探しには手を抜きたくないですよね。新生活を気持ちよくスタートするために、失敗しない部屋探しのコツをご紹介します。

2018年2月
ライフスタイル

失敗しない部屋探しのコツ

素敵な部屋で新生活スタート♡

4月から住まいも一転、新生活をスタート!そこで、重要なのが新居探しでしょう。焦って決めたら、思っていた雰囲気と全然ちがった...なんてことがないように、部屋探しは吟味したいところです。

Media?size=l
instagram.com

部屋探しをしたいけど何から手をつけていいかわからない、という人のために、まず手始めにやるべきことを見ていきましょう。

手始めにすること

1. 条件を紙に書きだす

www.pexels.com

部屋を決めるときに、大切なポイントは自分が何を優先させるかです。自分が思う条件を紙に書いて優先順位を付けてみましょう。その中でのベスト3こそ、あなたの考える絶対条件だといえます。

2. 希望の物件情報を集めてみよう

www.pexels.com

インターネットを使って多くの物件をまとめて掲載しているサイトの中には、 地図で正確な場所を表示してくれるものもあるので便利です。また、不動産会社に問い合わせる際は、サイトから行うと入居時にお祝い金がもらえるキャンペーンなどがある場合も。

3. 初期費用を確認しよう!

www.pexels.com

賃貸契約をするときは、家賃だけを払えばよいわけではありません。入居時に発生する初期費用はケースバイケースですが、家賃の数倍かかることも。敷金礼金や保証会社との契約有無など、まとまった金額が必要になるのでよく確認しましょう!

4. 内見に行こう!

www.pexels.com

部屋探しの成功は内見にかかっていると言っても過言ではないでしょう。ネットでは、壁が薄い、隣人のベランダが不衛生で虫が発生しているなどの細かな情報は分かりません。しっかり内見した方がベター。こんなはずではなかったという事態に陥らずにすみます。

失敗しないコツは?

5. 入居と退去の回転率をチェックする

www.pexels.com

もし気になる物件があったら、不動産会社に「入居、退去の回転率はどの程度なのか?」を質問してみましょう。あまりにもサイクルが早い場合には、何か問題が隠れていることもあります。

6. 不動産会社は数店舗まわる

www.pexels.com

不動産会社によっては自社取扱物件があり、前に行った不動産会社とは違う物件がでてきた!ということも多いようです。また、数店舗行く事によって、それだけ多くの物件や付近の情報を得ることができます。

7. 内見は昼間に

www.pexels.com

光の差し込み具合や日当たりを確認するためにも、なるべく明るい昼間に内見にいくのがおすすめです。日当たりだけでなく、実際に窓を開けてみて、風通しや騒音などもチェックしましょう。

8. 出来るだけ同じ日に複数の物件をまとめて内見する

引っ越し先が今住んでいる場所の遠方の場合は、なるべく同じ日に内見するのが効率が良いでしょう。複数の物件を別の日に下見すると、前回見た物件の印象が薄れて比較しづらくなることも懸念されます。

9. 地上階の物件は避ける

1階の物件はバルコニーがある所もあり、家賃も最上階に比べて比較的安く設定されている場合も多く魅力的!ですが、安全面においてはしっかりと確認が必要。カーテンを閉めても外部から中の様子が見えてしまうこともあります。立地や防犯面も考慮して。

10. 自炊派ならプロパンガスの部屋は避ける

www.pexels.com

プロパンガスは都市ガスに比べて価格単価が高く、プロパンガス料金消費者協会によると、地域によって異なりますが、料金差は1.1~2.23倍あるそうです。自炊の頻度が高い人は、都市ガスを選ぶほうが堅実です。

生活の基盤となる部屋は吟味を

Media?size=l
instagram.com

新居は新しい生活の基盤を整えるべく、大切な場所。だからこそ、手を抜かずに選びたいところですよね!お部屋探しのコツを押さえて、素敵な新居を見つけてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ