無料の会員登録をすると
お気に入りができます

週末だけで行ける!絶景のアジア五感充実旅行♡

日々の溜まった疲れを癒すなら、やっぱり非日常的な場所に行きたいですよね。そんなあなたにおすすめなのが、週末に行けちゃうミニトリップ!今回は至極の絶景が見れてあなたの五感を刺激してくれる旅先をいくつかご紹介します。

2018年3月
旅行・おでかけ

「こんな毎日もう飽きた...」

忙しい毎日、だれでも現実逃避したくなる時があります。そういう時こそあなたには非日常的体験が必要!中でも海外旅行はストレス発散の代名詞。でも休みが取れなくて行くのを諦める人も多いはず。

日数で海外旅行を諦めないで!

実は海外旅行って週末だけでも行けちゃうんです。今回はインスタ映え抜群!更に食欲を満たせてメディテーションまでできちゃう、五感フル活用な週末を利用したおすすめ海外旅行先をいくつかご紹介します♡

1.セブ島(フィリピン)

Media?size=l
instagram.com

今や有名すぎるリゾート地となったセブ島。日本からの直行便があり、ゆとりあるスケジュールを組むことができる利便性の高いビーチリゾートです!リーズナブルにリゾートホテルで優雅なひと時を過ごすことができるのも◎。

アイランドホッピングで自分探し!

セブ島を要するフィリピンは大小様々な島が連なっているので、小舟で行き来するアイランドホッピングが人気です。それぞれの島で自分だけの特別な景色が見つかるでしょう!海に潜らなくても魚たちと戯れることもできちゃうかも?

セブ島のアイランドホッピングについて詳しくはこちら!

南国のフルーツやドリンクを満喫

Media?size=l
instagram.com

セブはトロピカルフルーツやスムージーの宝庫。圧倒的コスパでおいしいフレッシュなフルーツを楽しむことができます。カラフルなので写真映え間違いなし!

2.ランタオ島(香港)

連なる山々からのサンセットが有名なランタオ島。実はショッピングやディズニーランド、グルメやビーチまで楽しめる最強のリゾート島なんです!LCCでも日本から深夜便朝着のフライトがあるのがうれしい!

仏教の美しさに触れる

ポーリン寺は自然と緑あふれるロケーションと美しく煌びやかな仏像で有名な観光スポット。木々の美しさと寺院の荘厳さに癒されます。日本の仏教寺とは一味違う美しさと静けさに心を洗われること間違いなし!

アジア屈指のグルメタウン!

ランタオ島を要する香港はグルメシティとしても世界的に有名なので、屋台巡りや美味しい名店巡りもできちゃいます!本場の味は本当においしいので食べすぎ注意です。

3.パタヤ(タイ)

日本からアクセスの良いバンコクから2時間半弱で行くことのできるリゾート地として徐々に知名度を上げてきているのがタイのパタヤです。ナイトライフとビーチの両方を楽しめることもあり、これから人気が増しそう♡

アジア有数の繁華街WALKING STREET

欧米風のナイトライフを堪能できるウォーキングストリートはアジアでも有数の繁華街!バーやディスコなど日本とは違ったナイトライフを味わうことができます。カラフルなネオンがかわいいですよね!

来訪者の心を鷲掴みにする木造建築

想像以上だと口コミで話題なのがこちらの木造の宗教建築、サンクチュアリー・オブ・トゥルース。未完の素晴らしい数々の彫刻が有名なこの建築は2050年まで完成しないんだそう!神秘的で荘厳、一見の価値ありです。

4.セントーサ島(シンガポール)

セントーサ島はシンガポール随一のリゾートアイランド!ユニバーサルスタジオシンガポールがあるのもここ。ビーチにカジノにテーマパークに観光地、これ以上にないバケーションを過ごすための場所です。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール

いわずと知れた世界の大人気テーマパークがここに!日本にはないアトラクションやキャラクターに出会うことができます。暖かい気候でパーク内が過ごしやすいのもいいですよね。

プラナカン様式建物のキュートな街並み

Media?size=l
instagram.com

またシンガポール本島にはこんな伝統様式の建物があるのをご存知でしたか?パステルカラーでカラフルなおうちが連なる街並みはまさにフォトジェニックという言葉そのもの。ひとつひとつ違った装飾が施されているのも見どころです。

自分にご褒美。至福のひと時を♡

頑張っている自分を一番癒せるのは自分自身。たまには日常から抜け出して、自分を解放してあげる時間が必要です。週末は大事な人と、非現実的な至福のひと時を過ごしてみては?

記事に関するお問い合わせ