無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思い出の写真でDIY♡除光液だけで写真が何にでも転写できるんです!

思い出の写真をアート作品にアレンジしてみませんか?ネイル用の除光液があれば紙だけでなく、板やお皿などにも絵や写真を転写することができますよ。今回は、詳しい方法をご紹介します。

2018年2月
DIY

思い出の写真をお洒落に飾りたい♡

お気に入りの絵や写真をアレンジするのなら、紙や木に転写する方法がおすすめ!ネイル用の除光液だけで簡単にできるのに、お洒落に仕上がるんです。早速詳しい方法をチェックしてみましょう。

除光液で転写をする方法

必要なもの

アセトン入りの除光液

仮留め用のテープ
スプーンor鉛筆
転写したい絵や写真などをコピーしたもの
印刷物を転写するための紙など(板やタイル、布などでもOK)

絵や写真は、インクジェット式ではなくレーザープリンターで普通紙にコピーしておきましょう。コンビニのコピー機が便利ですよ。数字や文字は、反転させておくことを忘れないでくださいね。

詳しいやり方は0:25~をチェック!

転写したいものの上に裏返した写真などを置いて、動かないようにテープで固定しておきます。除光液を浸して写真を濡らし、スプーンで擦りましょう。テープを剥がせば完成です。

ポイントは、除光液を少しずつ塗ること。除光液が多すぎると滲んでしまうので、気を付けてくださいね。通気の良い場所で行うようにしましょう。

鉛筆を使って手描き風に♡

こちらも基本的なやり方は同じですが、スプーンの代わりに鉛筆を使って線を描いています。こうすると、まるで手描きのようなタッチになりますよ。

こんな風に転写してみて♡

1.適度なかすれがレトロで素敵

こちらの作品は、少しかすれた絵とクリアな数字のメリハリがお洒落ですね。

2.板を使ってナチュラルな雰囲気に

板に写真を転写すると、最近撮ったものでも少し懐かしい雰囲気になります。こちらはオーナメントとしてクリスマスツリーに飾っていますが、壁やドアに掛けても素敵ですよ。

3.ヴィンテージっぽい雰囲気がお洒落♡

シンプルで真っ白なカッティングボードも、絵を転写すればヴィンテージ調アイテムに変身します。ただし除光液の転写は摩擦に弱いので、実際に料理に使うことはおすすめできません。飾って楽しむだけにしましょう。

4.タイルに転写してアンティーク調に

どんなに厚い素材にも転写できるのが、この方法の一番の魅力です。思い出の写真を転写したタイルは、まるでアンティークアイテムのよう。そのまま置くだけでもさまになります。

味のある仕上がりを楽しんで♡

www.pexels.com

除光液を使った転写は、少しかすれた独特の風合いがお洒落♡写真をそのまま飾るのとはまた違った雰囲気を楽しめるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ