無料の会員登録をすると
お気に入りができます

トイレ掃除が「いやあぁ」な人を救済♡楽にキレイを保つアイデア

お掃除

ラクちん掃除がキレイの秘訣♡

他の場所は率先してキレイに出来るけど、トイレだけは怠ってしまう...という方は結構多いようです。そこでトイレ掃除をラクにして、キレイを保つヒントをご紹介します。

今日から実践すれば、ずっとキレイなトイレが保てるかもしれません。ぜひ、実践してみてくださいね♡

①汚くなる一歩手前で掃除をする

トイレが汚いと、掃除をやりたくなくなるのは当たり前。そうならないためにも、目に見える汚れがないうちに掃除をするのが◎。使ったら直ぐに掃除をする人もいれば、一週間に1度はする、と頻度を決めている人もいるようです。

②床に何も置かない

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

掃除をするには物を退けなきゃ...と思う気持ちが掃除を億劫にしているのかも。最初から何も置かなければ、サッと手間なく掃除ができます。

③掃除道具は直ぐ使える場所に置く

消臭スプレーやトングは掛け収納、他の掃除道具はバケツに入れておくといいかも。すぐ取り出せる位置に掃除道具を置いておくと、探す手間や気分が滅入るということが少なくなります。

④ストックは直ぐ使う分だけにする

トイレには最小限の物だけにすると、掃除がとってもラクになります。例えばトイレットペーパーは、直ぐ使う分だけをネットバックやカゴに入れて置きましょう。数個だけなのでホコリなど気にせず使えるでしょう。

⑤便器と床の隙間を埋める

便器と床の隙間には汚れが溜まりやすく、気になる場所のひとつ。そんなお悩みの方は便器と床を埋めるという手も。シーリング剤は白いものや透明なものが売っています。

ボンド バスボンドQ クリヤー 50ml #04888

ショップ コニシ(Konishi)

¥ 418

水周りの隙間を埋めてくれるコーティング剤です。防カビ剤入りを選ぶならクリヤー、アルミ以外を選びましょう。

商品詳細
ボンド バスボンドQ クリヤー 50ml #04888
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ