無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均の粘土だけでこんなに可愛い♡アクセサリートレイをDIY

100均にもある粘土を使って、アクセサリーを置くためのトレイを手作りしてみませんか?簡単なテクニックだけで、可愛いものができあがりますよ♡

2018年2月
DIY

お洒落なトレイが欲しい♡

特に疲れている日は、外したアクセサリーを引き出しに収納することすら少し面倒に感じられませんか?そんなときに重宝するのが、専用のトレイ。アクセサリーを無造作に置くだけでも、お洒落に見えるんです。

マーブル柄がお洒落♡

abeautifulmess.com

まず最初に、マーブル柄が美しいトレイの作り方をご紹介します。動画のようにカラフルな色を組み合わせるだけでなく、モノトーンでまとめても素敵ですよ。

ねじって丸めれば綺麗な模様に♡

細長くねじったオーブン粘土をひとまとめにして更にねじり、丸いボール型にします。コップなどを使って全体を平らにしたら、ボウルをなぞって丸く切り取りましょう。

全体が丸みのある形になるように、耐熱容器に入れます。このままパッケージ通りの時間と温度で焼き、冷めてから取り出してくださいね。仕上げにアクリル絵の具で縁を塗れば完成です。

脚を付けて存在感アップ!

脚を付ける場合はパーツを1つずつ作り、オーブンで焼いた後に接着剤で貼り合わせましょう。こちらは1色の粘土を薄く伸ばして焼いただけですが、ゴールドで縁取りをすると垢抜けて見えますね。

レース柄で高級感のある仕上がりに

真っ白な粘土だけで作ったトレイは少し物足りない感じがしますが、模様を描くとグッとお洒落に!彫刻刀で彫ったように見えますが、実はとっても簡単なんです。

レースを乗せるだけでOK!

指紋がつかないように粘土をクッキングシートで包み、薄く伸ばします。丸い形に切り取ってからレースの敷物を乗せて、めん棒でギュッと押しましょう。先ほどと同じように丸みをつけて、オーブンで焼けば完成です。

模様部分に色を塗ると存在感UP!

もう少し華やかさが欲しいときは、レース柄の凹んだ部分にアクリル絵の具で色を塗ってみてくださいね。

紙粘土で滑らかなラインに

複雑な形のトレイを作りたいときは、自然乾燥させて作る紙粘土がおすすめです。水で表面を濡らすだけで、ガタガタの切り口が滑らかになりますよ。

滑らかなラインのお花型トレイに!

薄く伸ばした粘土を丸く切り取ったら、1:03~のように切り込みを入れてお花の形にしたり、クッキー型でくり抜いてみてください。水で濡らしながらラインを修正して、そのまま自然乾燥させれば完成です。

ペイントしてお部屋のアクセントに

www.katiekdiy.com

インテリアのアクセントになるトレイが欲しいときは、ドーナツ柄にペイントしてみませんか?カラフルな色合いが、お部屋をパッと明るく見せてくれますよ。

やすりがけでさらに綺麗な仕上がりに

紙粘土をトレイ型に成形して、固まったらボウルから外します。目の細かいやすりで表面を磨き、滑らかにしておいてくださいね。次に、1:13~のようにアクリル絵の具でペイントしていきましょう。

仕上げにデコパージュ専用液を二度塗りすると、色落ちしにくくツヤのある仕上がりになりますよ。専用液は100均でも販売しています。

スタンプがあれば簡単&可愛い!

フリーハンドで描くのが難しい場合は、スタンプを使ってみてください。ポンポンと押すだけで、可愛いトレイができあがります。

100均の粘土だけでも楽しめる♡

誰でも簡単に加工できて、しかも高クオリティな作品を作れるのが粘土の魅力!100均グッズだけでも可愛いものが作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ