無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝たままできる!太もも痩せには○○を伸ばすストレッチが効果的

美容

ヨガ指導歴10年以上。簡単で気軽にできるをモットーに、美容と健康に役立つヨガをお伝えしている、サンキュ!STYLEライターのぞみです。

下半身が痩せにくい…そんなお悩みを持つ女性は、

*太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)
*お腹の内側の筋肉(大腰筋)

この2つの場所が凝り固まっていることが原因としてあげられます。

股関節の動きと柔軟性が脚痩せのポイント

太ももの前側とお腹の内側の筋肉は、脚のつけ根にある股関節(こかんせつ)をはさむように存在する筋肉です。

股関節は脚を動かす役割や、上半身と下半身を繋ぐ重要なポジションです。また、脚のつけ根には血流やリンパも集中しています。血流やリンパの滞りは、むくみやすく脂肪がつきやすい状態をつくってしまうのです。

太もも痩せなら半分のカエルのポーズ

半分のカエルのポーズは、太ももの前側とお腹の内側をほどよく伸ばせるヨガのポーズです。太もも痩せに役立つのでお試しください。

寝たままやってみよう

(1) うつ伏せで寝ます。顔の下で両手を重ねてあごをのせましょう。首や肩は楽にします。

(2) 右膝を曲げましょう。

(3) 右手で右の足先を持ちます。かかとをお尻へ近づけましょう。
太ももの前側がほどよく伸びているところで、呼吸をゆっくり5回繰り返します。

(4) 反対側も同じように行なってみてください。

<注意点>
*気持ちよく太ももの前側が伸びるように行います。
*無理して痛くなるほどやらないように注意しましょう。

少しチャレンジしてみます

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ