無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キレイの差をつける♡忘れがちなパーツの保湿ケアのススメ

冬にかかせないのが保湿ケアです。顔やボディの保湿ケアはしていても、パーツの保湿ケアはついつい忘れてしまっていませんか?だからこそパーツのケアをしてあげることで他の人と差をつけることができるんです。 そこでパーツの保湿ケアのやり方やおすすめのパーツを紹介しましょう。

2018年2月
美容

忘れがちな部分を保湿ケアしよう!

寒くなってくると、乾燥が気になってきますよね。暖かい季節には気にならなかったはずなのに、いつの間にか冬の乾燥に負けてシワができたり、パサついてしまったりすることがあります。しっかり冬の季節を保湿で乗り切ることで、暖かい季節になってもキレイな素肌をキープできますよ。

オイルクリームをプラスしてみて!

乾燥が気になる季節になるまではクリームで保湿をするだけで間に合っていたはずなのに、冬になってクリームを塗っても乾燥がカバーしきれない人もいます。そんな時には、いつも使っているクリームにオイルを数滴プラスしてみましょう。

よりしっかり保湿することで、乾燥知らずの肌に変身します。ついつい気を抜きがちな保湿必須パーツをご紹介します。

①髪は流さないオイルトリートメントを

意外にも多くの人が見落としがちなのが、髪の毛のトリートメントです。いつもより更に丁寧にケアをしておかないと、髪のパサつきが気になって、本来よりも老けた印象にも見えてしまうかもしれません。

シャンプーやトリートメントでしっかりケアした後は、オイルが配合されている「流さないトリートメント」で髪全体に潤いを与えてあげましょう。シャワー後にドライヤーを使用する前に使うことで、ドライヤーによる乾燥も防げます。

②爪専用オイルでネイルをキレイに見せる

乾燥の季節はいつもよりもネイルを楽しんでいる人ほど、指先を気をつけたいもの。せっかくの可愛いネイルも乾燥によって、可愛さが半減してしまうかもしれないからです。爪専用のオイルを手を洗った後や、寝る前にこまめに塗っておきましょう。

爪が強くなるのはもちろんのこと、指先がきれいだと手全体も美しく見えます。最近は爪専用のオイルの中にアロマが含まれているものもあるので、気分転換やリラックス効果などあなたに合ったものを選んでみましょう。

③こまめにハンド&フットクリーム

つい塗り忘れてしまうのが、手や足の保湿です。手や足は年齢が出やすいところです。ケアしていないと一気に乾燥してしまうので、こまめに保湿クリームを塗ることが大事です。乾燥が気になるところは特にマッサージと合わせて塗り込んでおきましょう。

www.pexels.com

手は食器洗いをする時に洗剤で潤いが奪われてしまいがちです。食器洗いの時には、ハンドクリームやオイルでしっかり手を保湿した後に、食器洗い用のグローブをつけてお湯で洗うと効果的です。家事をしながら、簡単に手がケアできるのでおすすめです。

足は乾燥してしまうと、角質が硬くなって、ひび割れをしてしまう原因になります。ストッキングやタイツが伝線してしまったり、ひび割れて歩くのが辛くなったりするかもしれません。入浴後や着替える前に保湿を心がけましょう。

しっとり美人で差をつけよう!

気が付いた時にクリームを塗るようにすることで、いつまでも美しさを維持することができます。あなたの好みや肌質に合わせて香りや保湿クリームやオイルを選んでいきましょう。

記事に関するお問い合わせ