無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貧乏とお金持ちの違いって?お金に好かれる人に共通する8つの習慣

いつも気づいたらお金がない!そんな人は必見です。お金に好かれる人、お金持ちの人には、いくつかの共通する習慣があります。良き習慣を真似て、お金が舞い込む体質を目指しましょう♡

2018年2月
節約・マネー

お金に好かれるには理由がある!

貧乏とお金持ち、この差は何?

いつも気づいたらお金がない人と、お金に困ることがない人。一体、その差が生まれる理由はなんなのでしょうか?実は、お金に好かれる人には共通する習慣があるのです。

①財布の中がいつもきれい

お札の向き、ちゃんと揃えてる?

www.pexels.com

古いレシートがぎっしりと入ったまま、使いもしないポイントカードで財布がパンパンになっていませんか?お金が貯まる人は、まずお金を大切に扱うことから始まっているそうです。

②健康に気を配っている

健康は最大の節約!

www.pexels.com

病気になって通院すると、治療費や薬代がかかります。健康であればそういった支出は抑えられるので、できるだけ健康でい続けたいですよね。それに、お金を稼ぎ出すには資本となる体がとても重要です。

虫歯がないようにしている

Photo by Lesly Juarez / Unsplash

歯を磨かずに好きなものを食べ、痛むのに歯医者にも行かなければ、病状が悪化して治療費がかさみます。健康な歯を保ち続けることは、見た目にはもちろん、家計にとっても大切なことなんです。

③テレビから必要な情報だけを得ている

時間泥棒かも?

Photo by Tracy Thomas / Unsplash

情報収集の一環として、テレビを観ることは悪いことではありません。しかし、テレビは時間泥棒的な要素があります。お金持ちの人は、その時間に何が出来たか、何をするかという事に意識を傾けています。

記事に関するお問い合わせ