無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貧乏とお金持ちの違いって?お金に好かれる人に共通する8つの習慣

いつも気づいたらお金がない!そんな人は必見です。お金に好かれる人、お金持ちの人には、いくつかの共通する習慣があります。良き習慣を真似て、お金が舞い込む体質を目指しましょう♡

2018年2月
ライフスタイル

お金に好かれるには理由がある!

貧乏とお金持ち、この差は何?

いつも気づいたらお金がない人と、お金に困ることがない人。一体、その差が生まれる理由はなんなのでしょうか?実は、お金に好かれる人には共通する習慣があるのです。

①財布の中がいつもきれい

お札の向き、ちゃんと揃えてる?

www.pexels.com

古いレシートがぎっしりと入ったまま、使いもしないポイントカードで財布がパンパンになっていませんか?お金が貯まる人は、まずお金を大切に扱うことから始まっているそうです。

②健康に気を配っている

健康は最大の節約!

www.pexels.com

病気になって通院すると、治療費や薬代がかかります。健康であればそういった支出は抑えられるので、できるだけ健康でい続けたいですよね。それに、お金を稼ぎ出すには資本となる体がとても重要です。

虫歯がないようにしている

Photo by Lesly Juarez / Unsplash

歯を磨かずに好きなものを食べ、痛むのに歯医者にも行かなければ、病状が悪化して治療費がかさみます。健康な歯を保ち続けることは、見た目にはもちろん、家計にとっても大切なことなんです。

③テレビから必要な情報だけを得ている

時間泥棒かも?

Photo by Tracy Thomas / Unsplash

情報収集の一環として、テレビを観ることは悪いことではありません。しかし、テレビは時間泥棒的な要素があります。お金持ちの人は、その時間に何が出来たか、何をするかという事に意識を傾けています。

④安物ばかり買わない

本当に欲しいものだけ吟味する

www.pexels.com

「安物買いの銭失い」とはよく言ったもので、安いだけの粗悪品を買ってしまうと、すぐにダメになって買い直さなくてはならなくなったり、修理代が掛かったりして逆に高くつく場合も多いのです。

⑤給料日を基準としない

パッと使っちゃえ!はNG

お金が逃げてしまう人は、給料日前に浮いたお金があれば、それで美味しい物を食べよう、何か買おう、どこかへ行こうなど、浪費してしまう傾向があるようです。お金持ちの人は給料日を基準とせず、堅実なやりくりを考えています。

⑥自分への投資を惜しまない

自分の成長と共に収入アップ

www.pexels.com

自分が成長することで、扱えるお金の金額も大きく変わってきます。セミナーに参加したり、自分ができる仕事の幅を広げることで、お金を得るチャンスはどんどん大きくなっていくでしょう。

⑦他人の意見に左右されない

確固たる意思を持つ

Photo by Derek Thomson / Unsplash

これもやった方がいい!、あれも買った方がいい!と人に言われると、つい流されて行動してしまう人は要注意。お金に好かれる人は、自分の意見や考えをしっかり持ち、優先順位を決めて浪費をしないんです。

⑧ポジティブ思考になる

成功するイメトレを

www.pexels.com

ポジティブ思考は集中することをサポートし、実力以上の才能が発揮し、成功をつかむことに繋がるそうです。成功している経営者やトップアスリートに実践している人が多い、イメージトレーニングがまさにそうです。

良い習慣を学ぼう!

www.pexels.com

お金に好かれる人は、お金を大切に扱い、使い方にもメリハリがはっきりとあるようです。良い習慣はぜひ真似して、お金が舞い込んでくるような体質になりましょう♡

記事に関するお問い合わせ