無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれに対策したい♡花粉が付きにくいヘアスタイル&アレンジ集

ヘアスタイル

2018年花粉飛散量は昨年の約1.5〜2倍!

2018年のスギ花粉飛散量は、昨年より多くなる見通し。特に関東から東北地方にかけては、昨年の約1.5〜2倍の花粉が飛ぶと言われています。

花粉症はヘアスタイルに気を配るとアレルギー緩和が見込めます。今からしっかり対策して乗り切りましょう!

花粉がつきにくい髪型って?

結べる人ならアップスタイル

セミロングやロングヘアの人は、アップスタイルにしてすっきりまとめましょう。顔周りに後れ毛など出さず、すっきりとまとまったヘアにすると花粉がつきにくくなります。

hair.cm

(おすすめヘアスタイル)
・ポニーテール
・お団子
・シニヨン
・ギブソンタック など

ショートやボブは帽子などで対策

ショートヘアやボブのヘアは1つにまとめるのがなかなか難しいですよね。外出時はキャップやベレー帽、ニット帽子などで髪を覆うとすっきりまとまります。

(おすすめスタイル)
・帽子スタイル
・ピン留めスタイル
・ヘアバンド など

ダウンスタイルはしばし我慢

巻き髪やダウンスタイル、手の込んだ編み込みなどは花粉がたくさんついてしまう髪型。飛散が落ち着くまでしばらく我慢です。

また、花粉は静電気とくっつく性質も併せ持っています。ダメージの多い髪は静電気を寄せ付ける原因になります。この時期こそヘアケアはしっかり行ない、しっとり潤う髪を目指したいですね。

ナイトキャップがおすすめ

渡辺直美さんが使用して話題になったナイトキャップもこの時期おすすめのアイテム。就寝時にかぶると髪の保湿に役立ちます。髪の毛ももつれず寝心地も良いんです!

記事に関するお問い合わせ