無料の会員登録をすると
お気に入りができます

だるさ・むくみ・疲れを解消!「足裏マッサージ」を解説します

だるさ、むくみ、疲れ、冷え…体の調子がイマイチだなと感じる人は「足裏マッサージ」を試してみましょう。体がスッキリとする理由があるんです。詳しい方法を解説します。

2018年3月
美容

足裏の筋肉をほぐすことで、足裏のクッション性を取り戻せるので、体のバランスが良くなります。腰痛や肩こり改善のためにも、足裏をほぐしましょう。

姿勢が良くなる

足裏の筋肉をほぐして体のバランスを整えることで、姿勢改善にもなります。特に猫背だとつま先や足の外側が張るのでしっかりとほぐしましょう。

ピンポイントで全身に

足裏は“反射区”が集中しています。反射区とは内臓や器官などとつながっている末梢神経が集中している場所で、刺激することでそこに該当する内臓や器官の調子が整うのです。

例えば目の反射区を刺激すれば目の疲れを解消し、胃腸の反射区を刺激すれば胃腸の働きを良くしてくれるというように。足裏はピンポイントにアプローチすることで、全身の調子を整えることもできるのです。

心も体もリラックス

Photo by RW Studios / Unsplash

足裏には自律神経を整える反射区もあります。また、血流が良くなって体が暖まることで、心も体もほぐされるメリットもあります。体だけでなく心までもリラックスしたい方にも足裏マッサージはおすすめです。

足裏マッサージの方法

足裏全体をほぐすマッサージ

instagram.com

①固まっている足の指先を縦や横に開いて動かす。
②両手親指に体重を乗せるように、かかとから指先に向かって全体を流す。
③足の指も付け根から指先に向かって一本一本流す。
④こぶしを使ってかかとから指先まで強くこする。

細かい手順は気にしなくてOK。足の指からかかとまで全体的にしっかりとほぐしてあげることを意識しましょう。

お風呂上がりがベストタイミング

血流が良くなっているお風呂上がりに行うことで、より足裏の血行も良くなります。マッサージの効果も高まりますよ。

記事に関するお問い合わせ